2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

"ガラナビ"

スマートフォンでない従来の携帯電話のことを「ガラケー」と呼ぶことがある。
日本独自の進化を遂げたという意味で、「ガラパゴス・ケータイ」を略してガラケー。
主に、従前のものを否定的に捉えたことばである。
コンシュマー向けアプリの数が少なく、PCとの親和性が少ないガラケーは、機能面でスマホと比較すると劣勢だろう。しかしながら、独自のOS(TRONと言われているが、詳しくは知らない)を採用するため、目立ったウィルス被害がないというセキュリティ面の堅牢性が特徴なのでは、と考えたりもする。

ところで、カーナビの世界も、GPSを搭載したスマホが従来のナビ市場を食っているのではないかと考える。最近のモデルはいくらくらいなんだろう、10万円以下で買えるナビもあるのだろうが、それなら持ってるスマホに1000円前後のアプリを入れて、簡易ナビとするほうが安くて手軽と考える向きもあるだろう。
スマホの代表格、iPhoneが出てきた時に衝撃だったのは、とにかくなめらかにスクロールする画面だった。これがナビの世界にやってきたとき、はたして従来のナビはこれに対抗できるだろうか。たぶん、無理だと思う。
ナビも携帯電話と同様、処理速度の向上とともに、情報量を増やしてきた。今後は2DINサイズに収まらない、従来のOSを搭載しないスマートナビが出てくるだろう。そのとき、これまでのガラナビは「スマナビ」に勝つことができるだろうか。これまでのカーナビライフに30万円近くをつぎ込んできた立場から、注目したい。

COTY2010

ブログネタ: 今年の”カー・オブ・ザ・イヤー”どれだと思う?参加数拍手

CR-Zに一票
よろしくメカドックのCR-X MIDが偲ばれます
MT(マニュアル)でハイブリッドなのは、CR-Zが初めてだという。燃費優先ならATなんだろうけど、MTでガコガコやりたいエコ派には受け入れられることでしょう。

エンジンがかからなくなった

車のエンジンがかからなくなってしまった。
イグニッションノブを回しても、キュルキュル…ブオーンのブオーンがこない。
バッテリーがあがっているわけではなさそうなんだけど。

ということで、整備士の資格を持つニーヤンに聞いてみたところ、「プラグがかぶっている」とのこと。ヒューズを抜いてガソリンの供給を一時的にストップさせ、エンジンを燃料噴射のない状態で回すとあら不思議、エンジンがかかるじゃありませんか!
いつもチョイ乗りばっかりしていたり、しばらくクルマに乗っていなかったりするとこういう状態になるらしい。
GWに出かけようと思っていた矢先の出来事だったので、見てもらって助かった。
やれやれ

【社会実験】アクアライン割引

2009(平成21)年8月1日より、社会実験という名のもとにアクアラインの割引が実施される。

http://www.driveplaza.com/etc/aqualine.html

これまでETC非利用の普通車が片道3000円だったアクアラインの通行料を、800円にするというもの。
この道路、建設に1兆円かかったとかいうから、きっと料金の回収も大変なんだろう。
でも、片道3000円だったらこんな道路誰も通らない。今回の社会実験は、すでにETCで休日1000円になったアクアラインの通行料を、いつも800円にすることでどれだけ多くの人が通るようになるのかということだろう。
しかしながら、高速道路の料金は複雑すぎる。土日祝日1000円制度は個人的に超大歓迎だが、大都市近郊区間は例外だとか、通る時間帯で割引制度がいくつもあるとか、非常に分かりづらい内容になっている。いっそのこと、全区間どれだけ通っても1500円とかにしてくれたらいいのに。

ドライブざんまい

「牛の柄のヤギが牧場にいるらしい」という情報を得たため、新車の足慣らしを兼ねて一路、成田へ。
朝は曇っていたけれど、だんだん晴れてきて一日中好天に恵まれた。
今日牧場でやったことは…

・アーチェリー
・ジャムづくり
・セグウェイ試乗
・一時間ほどごろ寝

いちばんはりきったのがセグウェイ、いちばん楽しかったのがごろ寝。
久しぶりにおてんと様の下でビニールシート敷いて寝た。めちゃめちゃ気持ちよかった。

その後、飛行機を見に成田空港のそばにある「桜の山公園」へ。
目の前を飛行機が着陸する大迫力。
それほどひどい渋滞もなく、無事に帰ってくることができた。

ちなみに、クルマの走行距離は980キロ。1000キロまでもうすぐじゃい。

P1010023


高速道路が1000円になった

これからしばらく、土日限定だが高速道路料金の上限が(一部区間を除き)1000円になった。さっそく、往復640kmの旅に出た。
今回行ったのはとある温泉。普段であれば往復で1万円を超えてしまうようなところが、3000円で済んでしまった。これはすごいことだ。
本来であれば、日本の高速道路は最終的に無料にするという建前で作っているため、1000円でも高いという意見はあろう。だがしかし、例外があるとはいえ1回1000円で高速乗り放題というのはインパクトがでかい。願わくは、もうちょっと制度をわかりやすくして「どこを乗っても上限は1000円」としてほしい。

土日のETC割引について考えてみる

都市部以外で、2009年3月28日から高速道路の料金が1000円均一になるらしい。
都市部というのがどこなのか、いまだはっきり示されていないのが気になるところではある。しかし、この割引はある意味とても画期的なことだと思う。それは、異常とも言える料金の安さによる。
日本の道路は、あらゆるメディアによってたたかれまくってきた。そのため、高速道路の料金なんて「どうせいつまでたっても無料化しないんだろ」みたいな目で見られていることが多いように思う。そこで出てきたのが1000円プランである。土日限定、しかも全部1000円となるわけではないこと、おまけに2年間の暫定措置だというのだからその効果は限定的なものとなるのではと思う。しかしながら、日本の高速道路の利用者は間違いなく増えるんじゃないかと思う。もしかしたら渋滞も増えるかもしれないけど、ここは喜んでいい。渋滞したって、民は料金の値下げを歓迎すると思うからだ。

自分自身の場合を考えると、高速道路が劇的に安くなったら、これまで以上に遠くに旅に出たくなるに違いない。そうやって自分の行動範囲がどんどん広がっていくのが楽しみである。

週末 = 渋滞

週末は、車庫に入っていたクルマたちが一斉に道路に出る日。
今日は職場にクルマを走らせたが、みごとに渋滞にはまってしまった。
外は寒かったけど、クルマの中はぽかぽかで、すごく強烈な眠気に襲われた。
ガムを食べまくり、友人に電話してしのいだ。
(友人が電話にでたのは、渋滞が解消してからだった)

最近ガソリン下がってきてるから、クルマで出かけようとした人が多かったのかな。

FX35/50の国内販売を希望いたします

日産が海外で展開しているINFINITI(インフィニティ)というブランドがあって、その中にSUVのFXと呼ばれるモデルがある。トヨタのハリアーが火をつけたSUVブームは海外のメーカーにも飛び火して、今ではBMWもポルシェもみーんなSUVを売っている。だがしかし、俺の中ではFXがいちばんカッコいい。
残念なところは、海外でしか売っていないクルマであること。並行輸入しかないため国内で見かけることはあまりないが、デザインは超いいと思う。日本で売り出したら、買う といいたいが、高い車なのでレンタカーで乗る。

Fx35

写真は旧型。

中央環状線がぁ

首都高速5号線(都心~池袋~埼玉方面)で発生したタンクローリーだったかの横転事故で、これまで通行止めとなっていた上下線が本日すなわち8月9日より1車線に限り再開されるのだとか。
この事故に伴って、できたばかりの中央環状線(都心環状線の外周を回っている道路)も通行止めになってしまっていた。こちらはまだ通行止め。
…って、いちばん使いたいときに通行止めかい!今日は国立・府中方面に用事があったのだけど、行きも帰りも渋滞に巻き込まれてブルー。そこの道路が使えない分、他の道路が余計に混んだ感じがした。一日も早い復旧を希望いたします。