2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

鼻孔拡張計画(つづき)

鼻にはめると鼻孔を広げ、酸素の吸引量が増えるというアイテムを購入したことは以前書いた。
さて、このアイテムを使うと、確かに鼻のとおりが良くなる。結果として、次の日も快適に迎えられるような気がする。
特に効果を実感するのは、けっこう深酒したな~ と思った時でも、次の日にあまり残らなくなったこと。980円の投資は、今のところ自身の生活を改善しているような気がする。

難点は、鼻の違和感から無意識のうちに外してしまうこと。朝起きると、あれ、ついてない、ということがままある。そして、無意識のうちに外してしまうものだから、どこへ行ったのか分からなくなってしまう。今も行方不明中。比較的小さいものだし、半透明なので見つけづらいのだ。ふだんからベッド周辺を片づけておかないと。

鼻孔拡張計画

以前より、「お前はいびきが止まる」と言われてきた。確かに、自分のいびきで目覚めるくらいの症状であることは自覚していて、数年前に行った検査でも自分が「睡眠時無呼吸症候群」であることは知っていた。ちなみに、程度は軽いほうから2番目。4段階の2。
耳鼻科の先生からは「キミは鼻が詰まっているので、鼻の治療をしていきましょう」と言われ、鼻の通りを良くするために通院していたのだけど、そのうちめんどうになって行かなくなってしまっていた。
最近、昼間でも眠たいことが多くて、きっとこれは症状が進行しているんだと思い、耳鼻科に行くことを思い立った。だが、少しでも症状の改善につなげたいと思い、本日は鼻につけるパイプのようなものを買ってきた。これを鼻に挿すと、鼻の穴が広がって多くの酸素を取り入れることができる。すると、眠りが深くなるのだそうだ。
どれだけ効果があるのかは分からないのでなるはやで耳鼻科に行くことにするが、このパイプにもちょっと期待している。せめて、今日の眠りが深くなり、明日を気持ちよく迎えることができますように。
あと、願わくは俺のいびきが止まりますように。

自分のいびきで目覚める朝

…ゴッ ……フゴッ

んん~ うるせぇなあ…
 …? ああ、俺か

みたいな。寝覚めはすっきりだったが、自分のいびきで目覚めたことに関してはちょっといけてないかな。
明日はちゃんと目覚まし時計に起こしてもらおう。では、おやすみー!

検査します

睡眠時無呼吸症候群という名前の病気を知ったのは、どこかの鉄道で事故を起こした運転手がかかっていたのをテレビで観たときだった気がする。俺は10年くらいまえから友人にいびきをかくことを指摘されていた。んで、そのいびきが途中で止まることも言われていた。当時はそんなに気にしていなかったけれども、今になって
・寝ている途中で目が覚める
・睡眠を十分に取っていたのに、昼間とても眠い
といった症状があらわれるようになった。むしろ、最近症状がひどくなってきたので、これはまずいと思い耳鼻科に行くことを決意した。
そして本日、簡易検査キットが我が家に届いた。これを装着して一日寝ると、翌日には検査データが取れて俺の病状が分かるということらしい。
今日は気合い入れて寝る。