2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

時間に厳しく

時間を自分で決めておいて、守らないのってよくない。
俺は、時間を守らなければ気が済まない。
時間に追われているとも言えるが、そもそも追われるのも嫌。
30分前くらいに到着して、遅れてきた人に「ごめん待ったー?」と聞かれて「全然」と答えて、むしろそれに満足感を得るほうである。
諸君、時間に遅れていいことはない。逆に言えば、時間というルールに従っているものが正しいのである。労働時間、勉強時間、その他いろんな時間は(この宇宙にいる限り)同じ長さで流れている。ぜひ、時間を守って行動してもらいたい。
(これは、自分への戒めでもある)

「現代弓道講座 復刻版」を買う

復刊.comで「現代弓道講座 復刻版」を買った。
部活の先輩から「弓道講座は読んでおいたほうがいい 手元に置いとくのが最良」とのコメントを授かっていたので、いつかは揃えたいと思っていた。
内容は、まさに弓道の集大成とでもいうべきもので、もちろん全部読んだわけではないが、相当読み応えのあるものであることは間違いない。すべての弓道家におすすめしたい本である。

ところで、現代弓道講座を出版した雄山閣からは、昭和12年に「弓道講座」という本が出版されている。詳しくはこのへんから蔵書を検索してもらいたいのだが、こちらもものすごいボリュームで弓道の世界をグイグイ広げてくる。
旧字を使っているので読むのが大変だけど、現代弓道講座と合わせて読むことで、弓に対する自分の考えを見直す機会になるかもしれない。

学生の大会のために

4時に目が覚めた。老人か!

ところで、4月15日に行われる学生の大会において、部活の先生から「結果を携帯電話でリアルタイム確認できる仕組み作ってよ」と言われた。
2年ほど前に作った仕組みがあって、それを手直しすることにした。
結果、出来上がった。素人の作ったモノなので不備も多いが、自分で何かを作って使ってもらえるというのはうれしいものだ。
あとは当日、おかしな動きをせずにイベントが終わってくれればミッションコンプリート。

今日は春の嵐が吹き荒れるみたいだが、今の段階ではいい天気。
外出するみなさま、気をつけてお出かけになってください。

弓道合宿@土善旅館

8月の終わりから9月の初めにかけて、千葉県香取郡にある土善旅館(以下、「土善」と表記)に滞在した。
土善は「利根川水運時代の面影を残す料理旅館」との触れ込みにもある通り、利根川のそばにある旅館である。光明石(こうめいせき)という鉱石を使った温泉があり、部屋も一部をリニューアルして清潔感があった。
料理はたいへんおいしく、毎日弓道の稽古でくたびれた体を癒してくれた。
最寄駅は、JR成田線笹川駅。歩くと20分くらいかかりそうなところにあるが、バスがあるので人数がまとまれば送迎してくれるかもしれない。
弓道場は、第一と第二のふたつの弓道場がある。的の数はそれぞれ8的、10的くらいつく。照明完備。民家が隣にあるため大きな声を出すのははばかられるが、道場の中は広く、特に奥行きが長いのでゆったり過ごすことができる。
まとまった矢数をかけることもなくなっていた最近だけど、朝から晩まで弓だけを引き続ける日々を過ごし、学生時代の感覚を少しだけ取り戻したような気持ちがした。
現役部員のみんなには、食事の準備やら起床時刻の連絡やらいろいろ世話になりました。
この場を借りて感謝申し上げます。

若者との会話

後輩と話してて思ったこと。

俺と後輩は、高校時代に男子校だったという共通の体験を持っている。
そして、(男性に比べると)女性が苦手というところでも共通している。
そんな後輩が、そのおかんから言われたことを要約すると「異性を異性としてみなければいいのよ」とのこと。
男友達と話しているのと同じように、女の子に話しかければいいのだとか。
無視されてもOK、いつもアンタのこと見てる人なんてこれっぽっちもいないでしょ、とのこと。

うーむ、深い
(と思ったのは俺だけか)
これからは、心の中で女性も男性として扱うようにしたいと思います。どうぞよろしく。

久しぶりに見たけれど

部活の後輩から「ビーマニやってます?」と聞かれた。
もう10年くらいやってない、と思いつつ、懐かしさもあって現在のビーマニ事情を調べてみた。
俺がやってたころは5鍵だったが、今は7鍵。(今といってもずいぶん前に7鍵だった気もする)
PS2でずいぶんたくさんのタイトルが出ていたんだね。

それにしても驚いたのが、ゲームの難易度の高さ。プレイ動画とか見たけれど、どうやればあんなに高速で指が動くのか?というくらい、めちゃくちゃな速さで指が動いている。きっとたくさん練習したんだろう。素直にすげえと思った。

連休の最後

3連休の最後となった今日、朝から道場に行って弓を引いた。
午前中にぽつぽつ引いて、午後は道場の様子を見学でもしていようかと思っていたところ、本日お休みの予定だった師範が急きょいらっしゃるとのこと。これは自分も引かなくては、と思い、久しぶりの稽古にも関わらず夕方まで引きっぱなしの一日となった。

射会では一日中道着でいることもあるけれど、ふだんの稽古で午前、午後と過ごしたのは昨年の夏合宿以来だろうか。矢数はそれほどかけることができず、最後のほうは引くのが辛くて、ただプルプルしていた。
それでも楽しかった。帰りの電車の中では爆睡。久しぶりに自分の力を使い果たしたような気がした一日であった。
明日もがんばろう

他大学との合同稽古

今日は、終日他大学との合同稽古だった。
その大学はキャンパス整備の一環で道場がなくなってしまったらしく、いろんな道場を転々としながら稽古を積んでいるのだそうだ。
明日は我が身、私たちの卒業した大学も、来年には建物の取り壊しによる影響で、道場が一時的に消滅する(かもしれない)。
OG、OBのみなさん、いざという時には力を貸してください。現在いろいろ準備中です

腕立て伏せ

この冬、先輩から「弓道上達のためには、筋トレもいいぞ」という主旨の話を伺った。けがの防止につながるらしい。
よし、やってみようと思ったら5回ぐらいやったところでピキッときた。今日はこれくらいにしておくか。

何たる幸せ

かつて所属していた部活がリーグ戦の入替戦で勝利し、念願の昇格を果たした。
もう、うれしすぎる。このところの現役学生の活躍には目を見張るものがあったが、本当に昇格するとは…

ひとつ残念だったのは、昇格の立役者となった4年生が、一部の舞台で戦うことができないこと。後輩たちへの置き土産といえば格好はいいが、できれば彼らを一部で試合させてやりたかった。
これからの仕事は、部員の少ない状態をどうにかすること。4年生が抜けてしまうと、試合をすることすらままならない。来年に向けて部員増に取り組んでいかないと、来年チームが編成できずに不戦敗→降格となってしまう。
それだけは絶対避けなければならない。

また、昨日は同期がたくさん集まって楽しく飲んだくれた。
とにかく楽しかった。余計にお金を取ってしまったので、写真とともに送り返します。