2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

あんな奴の部下はイヤだ

ドラゴンズは今週、ジャイアンツに3連敗した。ジャイアンツには優勝へのマジックナンバーが点灯した。
しかし、今のルールにおいては、「だから?」と思う。というのは、クライマックスシリーズ(以下CS)のおかげで、リーグ3位までのチームに日本一の可能性が残されているからである。そして、これまでのCSにおいてはリーグ優勝したチームはことごとく日本一を逃している。
今年からルールが改正されて、リーグ一位のチームにアドバンテージができたというが、俺はこの措置には納得できない。CSは、野球界の人気取りみたいなものであり、純粋な勝負としては敗者復活のようにしか見えないのがその理由である。
俺の応援する球団のように、指揮官が堕落しているとリーグ一位のみにしか優勝の権利が与えられないという状況でなければその実力を出そうとはしない。いつだってそうだ。最終的な利益のみを追求し、勝てば官軍、勝利のためならすべてを犠牲にするという、見ていてしらける試合をする監督。もし俺が奴の部下なら、俺は、あんな奴の下で働くのは絶対にイヤだ。
去年のことを思い出す。日本一及び槇原以来の完全試合がかかった試合、9回2死の場面で、山井投手を交代させた場面。ファンはおろか、球界世論を真っ二つにした交代劇であった。当時は監督の気持ちも分かると思っていたが、このたびの3タテではっきり分かった。奴はそういうことを平気でやる、つまらない監督だ。
チームがそこまで強くなくてもいいから、見ている人達をスカッとさせるような試合をやってみたらどうか。そっちのほうが球界全体が盛り上がって楽しいと思う。

ドラゴンズが日本一になった......!

53年ぶりの日本一。
子供の頃から応援していた球団だったので、よかった。
しかも、優勝決定試合において日ハムに1人の打者も許さない完全試合リレーだった…
というところで、意見が割れているようだ。
完全試合まであと3人と迫った試合。1点差で勝てば優勝。抑えの岩瀬投手は磐石。

完全試合は、94年にジャイアンツの槙原投手が記録しているのが直前のものだと思う。
プロ野球の記録として、これまで15人しか達成しておらず、投手の記録では究極とも言えるものであろう。
個人的には山井投手に投げてほしかったけれど、決断した落合監督には、我々が考えているよりも桁違いに多くの判断材料があったのだろう。
幸いにも、岩瀬投手が9回を後続を3人で抑えたため、参考記録として日本シリーズ初の完全試合リレーとなった。直後、楽天の野村監督がテレビ局の取材に応じ、「あの采配は、落ち合い監督でないとできない」「山井の本音を聞いてみたい」と言っていた。

黄金の二遊間

今日の報道ステーションで、荒木と井端の特集をやっていた。
センターへ抜けようかという打球をセカンドの荒木がランニングしながら捕球し、ショートから走りこんできた荒木にトスして井畑がファーストへ送球するというシーンについて解説していた。
言葉で説明するよりも、映像で見るとマジですごい。このプレイを初めて見たのは昨年のペナントレース中だったと思うけど、俺はドラゴンズのファンで本当によかったと思った。

オレ竜終戦

今年の日本シリーズでも勝てなかったか…
そんな日本シリーズでも、俺の中のMVPはダントツで井端。神がかった守備をバンバン見せてくれた。
次に日本一に挑戦するときには、期待してます!