2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

ご迷惑をおかけしております

最近情緒不安定ぽいところがあり、「コイツは大丈夫なんだろうか?」と毎日顔を合わせる方から心配されているような気がしなくもない今日このごろ。
原因は昼飯を制限していることによる空腹だと思います。ご迷惑をおかけしており申し訳ございませんが、もうすぐ慣れると思いますのでご容赦ください。

今日はサッカーやっていた。ウズベキスタンに勝利したが、途中から観戦していての感想は「よく勝ったものだ」
以上

ホットヨガに行く

ヨガはダルシムがやるもんだと思っていたが、同僚に誘われていってきましたホットヨガ。
気温40度くらいのめちゃんこ暑い部屋の中で、ヨガをやる。
先生からはじめに言われたこと、それは

「今日の目標は部屋に居続けることです」

「余裕スよ!」
とか思っていた俺が甘かった。
途中、へろへろになって立っていることすら苦痛に思えてきた。
しかたなく、他のみんながポーズをとっている最中、俺は床で奥義「シャヴァ・アーサナ」のポーズを取っていた。
(あおむけになって呼吸を整える休憩のポーズ)
体温より高い室温が俺を容易に休憩させないのが心憎い。
90分のトレーニングを終えた後、シャワーを浴びるのがこれほど気持ちよいのは久しぶりであった。

◇ホットヨガは、こんな人におすすめ
 (個人の独断ですが)

・ストレス解消したい人
・ダイエットしたい人
・自分の体の中の悪い汗を出したい人
・精神の統一を目指す人

超つらいけど、終えた後にはさわやかな解放感が広がります。
みなさんも、ぜひ!

空腹とのたたかい

あまりに肥えたため、ダイエットを始めることにした。
しかし、おなかがすいた。
「酒でも飲まねばやってられるかー!」と思うこともあるけれど、お酒も飲めやしない。
ダニには食われるし、あーもう!ダニアース買ってくる!

ダイエット再開

体重の遷移:
学生時代→たしか60キロ台だった気がする(68キロくらいだったかな)
25歳→78キロ(人生最高地点)
27歳→70.8キロ(最大瞬間値)
30歳→75キロ

ということで、まずは27歳のころに戻ってみようと思う。
なぁに、心配はいらないさ!(誰に言ってんだ)
俺にはあのダイエット食品があるさ
詳しくは、後日報告いたします。

ビリー正規ユーザーですが

ビリーの来日にあわせて、盛り上がりも最高潮に達したようである。
そんな折、俺のデスクを訪ねる人増加中。
よくある質問と回答をまとめてみたので、参考にしてほしい。

Q 本当にやせますか?
A 有酸素運動が多いので、何もしていないよりは確実に効果があります。個人差はあると思いますが、1ヶ月、2ヶ月と続けていれば、確実に効果を実感できる内容になっていると思います。

Q 1週間続けることは可能ですか?
A 運動強度を調節することにより可能だと思いますが、久しぶりに運動する人は無理矢理1週間続けてやろうとしないほうがいいと思います。このような方は、ビリーバンドを装着すると危険です。

Q 価格に見合うだけの価値がありますか?
A 定価1万5000円ほどしますが、ビリーのしゃべりを拝聴するだけでも購入の価値はあると思います。キャッシュバックもいくつか条件がありますが、有効に活用できれば5000円戻ってくるのでたいへんお得だと思います。

Q バックの人たちと同じように体を動かし続けることは事実上不可能に思えるのですが?
A 編集されているものと思われます。くれぐれも、同じように動こうとせずに水分補給してください。

なお、ダイエットは適度な運動と休養、そしてバランスよい食生活が合わさって完成されるものであると考える。そのため、ビリーばっかりでやせようとしている人が周囲にいたら、食事を考え直すことによってより効果が高まることを伝えてあげていただきたいものである。

ブートキャンプ2連発

午前中、我が家にもビリーがやってきた。
ビリーズ・ブートキャンプは、1週間で引き締まった体を作るためのエクササイズDVDのようなものである。
本当かどうかは、1週間後の俺を見てほしい。
実際やってみたところ、くたびれぐあいは半端ではない。これ以上やったら、肉がちぎれてしまいそうだったため、やむなく開始25分ほどでやめてしまった。その後どんなのが続くんだろうと思ったので、昼ごはん作りながら見ていたけど、全然終わらなかった。ビリーすごいよ。
午後からは稽古に出て、夕方アキバに行った。MacBookを購入し、早速ブートキャンプのインストールを敢行。
思っていたよりも、かなり簡単にできたのであった。

悲しみを怒りに変えて

立てよ国民!
といったギレン。今なら、その気持ちちょっと分かる。
俺はいま、悲しみを怒りに変えてダイエットの真っ最中である。。

ストレス→メタボ

自分自身、ストレスと受けると食べて発散しようとする気がする。
今日はちょいと食べ過ぎてしまったかも。
帰宅後、クリーニング屋さんから電話あり。どうやら上着のポケットに名刺入れを入れっぱなしだったみたいだ。
クリーニング屋さんまで歩いて15分、どうすべきか考えた結果、今日は歩かないことにした。
夜が危険に感じたのだ、と言い訳してみる。
有酸素運動も必要なんだがなぁ

2月の目標、達成せず

体脂肪を19%に抑える目標は、達成できなかった。
なぜか?それは、うちの体脂肪計とジムの体脂肪計の示す値が違いすぎて、どっちの数値を信じてよいのかわからないからだ。
…まあ、どっちの体脂肪計も19%オーバーなんですが…

上半身シャツを脱いで腕立て伏せしたら、余計な肉が重力に勝てずに体にぶら下がっていた。屈辱!

終了寸前

ダイエット開始時と比較して

・体重は約6キロ減
・体脂肪はあまり変わっていない気がする

むむ、お金で買えないものを買えたような幸福感である。
自分の体重なんぞへらねえ、これは体質なんだと思っていたけれど、その考えが間違っていてよかった。

より以前の記事一覧