2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

(このブログのことを)思い出した

ブログの存在を、しばらく忘れいていた。
最近はSNSに書くことが多くなっていたので、そうするとブログのことも忘れがちになる。
実名を出しているわけでもないし、内容はごくふつうのありふれたもの。
世間の反応もほとんどないので、忘れてしまうのも無理はない。
そもそも、誰かに読んでほしいと思って書いてないのだろう。
自分の身の周りに起こった出来事を書いているだけなので、備忘録として使っていることもしばしば。
そんなブログだけど、確か2003年から書いている。不定期だけど、自分の考えていたこととかを思い出すこともあって、長く続けていると自分にとってはいいものなのかもしれないと思っている。
いつまで続けるかは分からないけど、少なくともココログが終わるまでは続けたい。
愛読者のみなさん、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

詐欺に注意

はめられそうになった。
手口は以下。

1.ソ○ーミュージックの人宛てのメールが自分に届く(自分はそこの社員ではない)
2.人違いだと返事を返すと、そこからやり取りが始まる
3.コイツが女優を目指していることが分かる(本人の申告による)
4.コイツがオーディションに合格したことが分かる
5.事務所から支給されている携帯を返却するので、今後はチャットで連絡を取りたいとの連絡がある
6.短縮URLを紹介される ←いまここ

1から6まで3日程度。
短縮URLをググってみると、「LINEチャット」なる詐欺サイトに誘導されるらしい。
自分のメールアドレスは間違えようと思ってもなかなか間違うようなものではない。
最初から「何かおかしいな…」とは思っていたが、チャットへの誘導というところで完全アウト。
みなさんもご注意を!

御嶽山の噴火に思う

御嶽山が噴火した。
ニュースではずっと噴火時の様子、けが人の人数、警戒情報をたれ流している。
1時間も見てたら飽きた。
ネットでは、関係のないサイトに誘導するためのニセリンクが蔓延している。
ちょっと見てたら飽きた。詐欺にひっかかる可能性があるので、こちらのほうがたちが悪い。

ネットの力は、この程度のものなのか。
私は、そんなことはないと信じている。
東日本大震災が起きたとき、多くの人が助かるアプリを開発していた人たちへ。
噴火という自然災害に見舞われてしまった人々を救うためのアプリケーションを再度開発してほしい。
「絆」という言葉だけ唱え続ける人よりも、私たちを驚かせるような革新的なアプリケーションの登場を期待している。
自分では何もできないおっさんの戯言である。

自分のこと

久しぶりに会った後輩らとのひととき。
その中で、年は同じだけど学年がひとつ違う後輩の話に聞き入った。
彼は言う。幸せの考え方はその人しだいで、周囲から言われたことは噛み砕いて自分のことばにする必要がある。
幸せは自分だけのもの。周囲に言われてあれこれするものではない。

心にしみました。

おみくじ2014

今年は引かなかった、おみくじ。

自分のおみくじの内容を(今年も)公開することにする。
ちなみに、今回のおみくじは、昨年(2013年)末に浅草寺で引いたおみくじ。
年末におみくじ引いたもんだから、今年は引かない。
さっそくいってみよー!

第四十四 吉

盤中黒白子
一着要先機
天龍降甘澤
洗出舊根基

ごばんのうへに石をうちいらせしをいふ人の吉凶いまださだまらず
人にかたんとおもふにはとかく、ごてにならぬようにすべきなり
神佛よりめぐみをかふむるべし
あしきことをあらいなかせしごとくさいわひをたもふとなり

対局中の囲碁の勝負のように、人生の吉や凶もまだ定まらないでしょう。
勝負ごとも人生も先手を取るのが何よりも肝要でしょう。善悪を分別してそれが善道であるなら一直線に向かってよいでしょう。
神や仏より、甘露(恵み)の援助を下さるでしょう。
甘露の水で昔の悪を洗い流すように、清らかで、本来の力が発揮出来るようになるでしょう。

願望:叶うでしょう。
病気:治るでしょう。
失物:出て来るでしょう。
待ち人:遅くなって現れるでしょう。
新築・引越:問題はないでしょう。
旅行:良いでしょう。
結婚・付き合い:全て良いでしょう。

ところで、おみくじの吉凶は、良い順から
大吉、吉、中吉、小吉、末吉、小凶、中凶、凶、大凶
なのだとか。吉は小吉の下かと思っていた。

しかし、自分の人生において、科学的でないものは信じないようにしている。
そのため、占いはあくまで参考にとどめ、その結果に振り回されないようにしたいものだ。
今年も皆様に等しくよい一年でありますように。

自分のこと

この間、自分がたまらなくイヤになってしまったことがある。
自分は、優柔不断で、人の言うことを聞かないガンコな人間。そのわりに自分の意見を持たず、大切なところを人任せにする。いろんな注文つけるのに、自分ではそこまでやらない。
あきらめるのも、けっこう早い。人づきあいは、人が自分に対して思っているよりもずっと苦手。

そんなネガティブな思考も、楽しいことがあるとすぐに吹っ飛んでしまう。
昨日の山歩き。去年知り合った仲間と山に登り、下山して酒を飲んでいると、それまで頭の中を支配していたモヤモヤが、どこかに行ってしまった。そのかわり、心地よい疲労感と、仲間に恵まれた幸運に感謝する気持ちで心が満たされた。
本当に、仲間に感謝している。このことを、もっともっと素直に伝えられる人間に、なりたい。

駒大の学長は謝らなくてよい

駒沢大学の学生が合宿中に死亡した件で、学長がお詫びするという事態になった。

とんだとばっちりである。駒大学長には、勝手ながら心より同情する。

とあるセミナーに参加する

「セミナー」

なんて怪しい響きなんだ。俺の中では、「自己啓発」とか「投資」とか枕詞がついて回る。
満たされた生活を送っている人には無縁のもの、そんなように思う。
しかし、このたび敢えてセミナーに参加した。講師は詳しく書けないが、知っている人。
知っている人のセミナーでなければ、参加していないだろう。なぜなら、怪しいから。

んで、セミナーに参加した感想。
「やっぱり異次元だった」
参加者の職業が多様。普段の俺の人生では絶対に出会わないような業種の人がバンバン出てきた。
名刺の肩書きとか、すごい。

話そのものは(名刺の肩書きとはうらはらに)至って普通だった。しかし、自分の思考にヒントを与えてくれたという意味においては有用なセミナーだったのではないかと思う。
セミナーの後には懇親会があった。ここで名刺交換した人とfacebookで繋がる。
fbとは便利なものである。人の顔なんてすぐに忘れてしまうものだが、写真載ってるし、日記を読むとその人のことがちょっと分かる。

今後も定期的に開催されるこのセミナーに、ちょいちょい参加していきたいと思ったり。

謹賀新年 -2013年頭にあたり-

あけましておめでとうございます。
今年は年始から、何もすることがなくひたすらObjective-C(iPhoneのソフト開発)の書籍を読んでいた。あとJavaScriptの本。
一人で過ごしているので、ごはんは自分で用意しなければならない。めんどうなので、散歩を兼ねてすき家に食べにいったりしてた。特盛も意外とすんなりいけたのは、すさんだ食生活のなせる業か。

ともあれ、元日なのだから、今年やることを決めてみるのもいいかもしれないと思ったわけである。
確実に実行に移したいことは
☆内之浦で予定されているSprint-Aの打ち上げ見学
☆北アルプスのどこかの山に登頂
☆iPhoneのプログラムを少なくともひとつ公開する
☆パートナーがほしい…

こんなところか。
おみくじは、明日引きに行く。今年はどうなることやら。

年の瀬2012

2012年も、あとわずかとなってしまった。
今年は当初の勢いとはうらはらに、なんだか停滞感漂う一年間だったような気がする。
30代も半ばを迎えて、だんだん分かってきたもののある一方で、20代の頃に持っていたものをだんだん失っていくような、そんな気持ちにもなった。
facebookを復活させてからというものブログに書く機会が減ってしまったが、一年の総括はこちらにしていこうと思う。

まずは2012年のおみくじの結果から。

第十六番 末吉

のどけしと
 見えし
うなばら
かぜたちて
 小舟危き
おきつ
 しらなみ

小舟が俄(にわか)の嵐にあう様に思いがけない事で災起る恐れがあります
決して色に溺れ不義の行をしないで正しく一心に辛抱するがよいです小さい処に注意なさい

願 望 些(いささか)の事から過り思う事破れる恐あり → 破れるような願いは持たなかった
待 人 さわりあり 来ず → 嫁となる人を待っていたが、さわりがあったためか来なかった
失 物 出にくい → 種子島でなくしたと思った携帯電話は、発見された
旅 行 災なし さわぐな → 心に残る、いい旅ができた
商 売 思いがけぬ損あり → 円安によって、含み益を持たせたまま年を終えることができそう
学 問 自己の甘さを捨て全力を尽せ → ドイツ語はほぼ放置だった
相 場 損をする要心せよ → 「商売」に同じ
争 事 勝がたし 時をまて → 争うことがなかった
恋 愛 感情を押えよ → 押さえた結果、何も起こらなかった そういうことじゃなかったのか…?
転 居 見合わせてよろし → しなかった
出 産 さわりなし 安産 → しなかった
病 気 信神第一なおる → 若干の肩痛継続中
縁 談 他人の無駄口より口舌起る何も言うな → 何も言わない結果、何も起こらなかった。

今年心に残ることといえば…
○年初のイベントで、渡辺謙氏を招いた。スポーツ新聞にも紹介された。
○種子島のロケット打ち上げを見た時の仲間が素晴らしかった。
○穂高に登った。
○中央道のトンネルが崩落し、9人が亡くなった。
○ヒッグス粒子の発見。

来年は、今年よりももっと良い年にしたい。
Objective-cの勉強を頑張って、痩せる。
きょうだいにとっては大切な年になるはずなので、応援する。
来年がこれを読んでるみなさんにとって、良い年になりますように。

より以前の記事一覧