2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

準天頂衛星「みちびき」のこと

2010年に打ち上げられた「みちびき」(@QZSS)は、GPS信号を補完するために打ち上げられた人工衛星である。
これまで10メートル程度の誤差があった(意図的に設定されていた)日本国内のGPSであるが、みちびきの登場によって誤差が1メートルほどにまで縮まるという。
みちびきは、日本の真上を通る軌道を回っている。しかしながら、恐らくは技術的な制約からであろう、日本を離れてオーストラリアの上空を通る軌道であるため、みちびきが現時点で運用できるのは1日のうち8時間程度である。JAXAのウェブサイトによると、みちびきの24時間運用のためには合計3機の人工衛星を打ち上げてやる必要があるのだそうだ。
さて、そのみちびきの恩恵を受けるために、腕時計が販売されることになった。こちら。2013年3月現在は利用実証期間ということで、1号機の運用成果を見て今後を判断するということなのであろう。
GPSの用途はカーナビだけでなく、スマホによる地図ソフトの測位、測量、農業機械の自動制御など、多くの活用方法が考えられる。こういった製品が増えて、日本の宇宙開発がどんどん進めばよい。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »