2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 節電 | トップページ | 年の瀬2012 »

投票できる幸せ

「誰に投票したって、同じじゃん」
という話をよく聞く。誰に投票したって、結局未来は変わらないという意思の表明だと受け止めている。

そんなわけがない。かつて、自民党が惨敗し、民主党が政権を握ってから、八ッ場ダムの建設は遅れているし、高校授業料無償化の話は進んでいる。
これからの日本をどうするべきなのか。日本に住んでいる人は、このあたりの意識が徹底的に低い。
まるで、自分たちの人生を諦めているかのようだ。

今こそ、政治家の話に耳を傾けるべき時ではなかったのだろうか。彼らの話を聞かなければ、どの政党に投票していいのかということも分からない。
そして、そんな話をまともに聞いていなかった人ほど、「誰に投票したって..」と言うのである。

これはおかしい。我々は、あまりに政治に無関心すぎるのではないか。
我々が政治に興味がないことをしって、被選挙人はどう思うだろうか。
当日の天気が悪いと、浮動票が動かなくて都合がいい。とか思っているのではなかろうか。
我々の意識が変わらないと、日本の政治も変わらない。

我々に与えられた一票が、日本の民主主義を支える一票であることを心に刻んで、選挙に臨んでいただきたい。
この一票は、誰かに与える一票なのではない。日本という国の未来を決める一票だ。
衆議院選挙の成功と、投票率向上をお祈りしています。

« 節電 | トップページ | 年の瀬2012 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節電 | トップページ | 年の瀬2012 »