2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

年の瀬2012

2012年も、あとわずかとなってしまった。
今年は当初の勢いとはうらはらに、なんだか停滞感漂う一年間だったような気がする。
30代も半ばを迎えて、だんだん分かってきたもののある一方で、20代の頃に持っていたものをだんだん失っていくような、そんな気持ちにもなった。
facebookを復活させてからというものブログに書く機会が減ってしまったが、一年の総括はこちらにしていこうと思う。

まずは2012年のおみくじの結果から。

第十六番 末吉

のどけしと
 見えし
うなばら
かぜたちて
 小舟危き
おきつ
 しらなみ

小舟が俄(にわか)の嵐にあう様に思いがけない事で災起る恐れがあります
決して色に溺れ不義の行をしないで正しく一心に辛抱するがよいです小さい処に注意なさい

願 望 些(いささか)の事から過り思う事破れる恐あり → 破れるような願いは持たなかった
待 人 さわりあり 来ず → 嫁となる人を待っていたが、さわりがあったためか来なかった
失 物 出にくい → 種子島でなくしたと思った携帯電話は、発見された
旅 行 災なし さわぐな → 心に残る、いい旅ができた
商 売 思いがけぬ損あり → 円安によって、含み益を持たせたまま年を終えることができそう
学 問 自己の甘さを捨て全力を尽せ → ドイツ語はほぼ放置だった
相 場 損をする要心せよ → 「商売」に同じ
争 事 勝がたし 時をまて → 争うことがなかった
恋 愛 感情を押えよ → 押さえた結果、何も起こらなかった そういうことじゃなかったのか…?
転 居 見合わせてよろし → しなかった
出 産 さわりなし 安産 → しなかった
病 気 信神第一なおる → 若干の肩痛継続中
縁 談 他人の無駄口より口舌起る何も言うな → 何も言わない結果、何も起こらなかった。

今年心に残ることといえば…
○年初のイベントで、渡辺謙氏を招いた。スポーツ新聞にも紹介された。
○種子島のロケット打ち上げを見た時の仲間が素晴らしかった。
○穂高に登った。
○中央道のトンネルが崩落し、9人が亡くなった。
○ヒッグス粒子の発見。

来年は、今年よりももっと良い年にしたい。
Objective-cの勉強を頑張って、痩せる。
きょうだいにとっては大切な年になるはずなので、応援する。
来年がこれを読んでるみなさんにとって、良い年になりますように。

投票できる幸せ

「誰に投票したって、同じじゃん」
という話をよく聞く。誰に投票したって、結局未来は変わらないという意思の表明だと受け止めている。

そんなわけがない。かつて、自民党が惨敗し、民主党が政権を握ってから、八ッ場ダムの建設は遅れているし、高校授業料無償化の話は進んでいる。
これからの日本をどうするべきなのか。日本に住んでいる人は、このあたりの意識が徹底的に低い。
まるで、自分たちの人生を諦めているかのようだ。

今こそ、政治家の話に耳を傾けるべき時ではなかったのだろうか。彼らの話を聞かなければ、どの政党に投票していいのかということも分からない。
そして、そんな話をまともに聞いていなかった人ほど、「誰に投票したって..」と言うのである。

これはおかしい。我々は、あまりに政治に無関心すぎるのではないか。
我々が政治に興味がないことをしって、被選挙人はどう思うだろうか。
当日の天気が悪いと、浮動票が動かなくて都合がいい。とか思っているのではなかろうか。
我々の意識が変わらないと、日本の政治も変わらない。

我々に与えられた一票が、日本の民主主義を支える一票であることを心に刻んで、選挙に臨んでいただきたい。
この一票は、誰かに与える一票なのではない。日本という国の未来を決める一票だ。
衆議院選挙の成功と、投票率向上をお祈りしています。

節電

今冬も、節電に関する要請が各電力会社から出ている。私たちは節電のために、引き続きどういったことができるのかを考えなくてはいけない。
しかし、クリスマスのシーズンを前にイルミネーションを付けている家庭を見ると「どうなんだろう」と思う。夜は電力需要のピークを過ぎているので、全体の節電計画には影響しないのだろうか、それとも、ヒステリックな節電まつりにうんざりした人が「経済回すために、電気を使おうよ」となっているのか。
いちばん良くないのは、そういったことを考えないで「毎年やっていることだから」という理由でダラダラ続けること。それはある種の思考停止である。
ちゃんと考えること。そして、それを行動に移すこと。
選挙も近い。というか明日に迫っている。自分の考えを国政に反映させるため、この週末は日本の未来について考えてみよう。そこで、選挙が近くなると必ず申し上げている渡海さんの名セリフをここでも披露しておこう。

さっさと選挙に行かんか~!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »