2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 鹿児島への旅 第二章(その1) | トップページ | 鹿児島への旅 第二章(その2) »

プロジェクター付きビデオについて

昨年、職場の仲間とスキーに出かけた。AV機器に詳しい同輩が、みんなの滑る様子をビデオカメラに収めていた。
ホテルに戻り、夕飯の後に部屋に集まって反省会。ここで、ビデオカメラに付属していたプロジェクター機能が役に立つ。
かつて、デジカメに同じような機能(=壁に投影)を持つものがあった。しかしながら、光量が足りずにいまいち楽しむことができない結果に終わってしまったことがあった。
ビデオカメラの場合では、どうか。デジカメに比べると、発光部分やバッテリーの容量に関する制約が緩い。そのため、1メートル離れた壁面に移しても、案外きれいに映るものだ。
専用のスクリーンがなくても、壁に映すことができるので手間がない。ケーブル接続の必要もないので、持って行ったケーブルがテレビと合わずに宝の持ち腐れ、ということもない。理想的な共有手段である。
最近のビデオカメラは、以前のそれに比べると性能面で大きく進化している。俺は昔から「ビデオはソニー」と信じるほうだったので、ちょっとひいきが入ってしまっているかもしれない。しかしながら、こんな完成度の高いカメラを実売5万円以下で購入できることに、大きな驚きを感じてしまう。かつてのハンディカムサイズのビデオカメラは、20万するのが当たり前だったのだ。
あとは、撮影者が操作を熟知して、魅力的な作品を作るだけである。パパママをはじめ、ビデオカメラを欲する多くの人に試していただきたい。

« 鹿児島への旅 第二章(その1) | トップページ | 鹿児島への旅 第二章(その2) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿児島への旅 第二章(その1) | トップページ | 鹿児島への旅 第二章(その2) »