2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« チェンジ! | トップページ | B-CASカードが大変なことに »

本日のネット漂流記

本日はお休みをいただき、ひたすらOB会のために活動していた。
300通以上の郵便物を印刷、折り、封入、とじ、そして料金別納で郵便局に出し終わった頃には午後3時を回っていた。普段の仕事と同じかそれ以上くらいがんばった。その後近くの町へ出て献血した。献血ルームは、みんな優しくしてくれた。

帰宅して、食事して、お酒飲もうと思ったけど献血した日はNGなので自粛。
ネットをウロウロすることにした。今日のお題はスワローズ。いちばんインパクトがあったのはガイエルかな。どうやら空間をゆがめる特技を持っているらしいが、プロ野球の選手になる前に超能力者になったほうがよかったのではないだろうか。
そんな(比較的どうでもいい)情報を見ていたら、ふと「燕市」なるキーワードが俺の中にひっかかってきた。燕市は新潟にある市で、新幹線の燕三条という駅がある。ここは、駅名を「燕三条」にするか「三条燕」にするかでお隣の三条市民と論争が起こったらしいのだが、詳しい事は知らない。というか覚えてない。
その燕市には「磨き屋シンジケート」なるものが存在する。こちら
燕市が誇る研磨技術集団をそう呼ぶのだが、彼らがiPodを磨いていたことはあまり知られていない(俺も未確認)。今もやっているのかは知らないが、あのテカテカはMade in Japanだったのである。日本の職人技術があんなところに応用されていたとは、まことに誇らしい。世界中のみなさん、燕市の職人さんたちに感謝していいよ。
そんな磨き屋シンジケートの中に、俺の物欲を強烈に刺激する一品を発見した。その名も

マグカップ

複数の研磨集団が、その技術の粋を集めて作ったマグカップで、コレにビールを注ぐと泡がなかなか消えない、温度がなかなか上がらないビールになるそうだ。ビールの理想形じゃないか…
値段は少々高いが、一生もんの買い物になりそうな予感がする。

ともあれ、燕市には行ったことがないので、三条市とともにその歴史、職人技を見学しに行くのも楽しそうかな、と思った。画面の見過ぎで頭がクラクラしてきたので、以上。

« チェンジ! | トップページ | B-CASカードが大変なことに »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6030/54573544

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のネット漂流記:

« チェンジ! | トップページ | B-CASカードが大変なことに »