2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

さっさと東北に行かんか~!

言わずもがな、漫画「サンクチュアリ」で、渡海さんが叫んだセリフである(一部改変)。
震災から1年を見据えて、「復興」というキーワードでモノを売っている人やメーカーを見る。
俺は、復興支援の名目でモノを買ったことがない。理由は、それ買って本当に被災者の懐が温まるか、分からないから。
本当のことか知らないが、いろんなところで売っている東北の野菜、果物等は、放射線の影響からか安く買いたたかれて、結局マージンは卸に入るとか。それなら、復興支援という魔法のキーワードをつけるだけで、モノは売れるではないか。こんなアホな話があるか。
皆が善良な人間であれば、被災地に赴いてその現状を知り、その地元の商店などで買い物をしたほうがよっぽどましだ。自分自身にも言い聞かせたいことである。本当に復興を願うのなら、自分の目で見て、耳で聞かないとダメ。

マイク・ベルナルド死去

というニュースを読んだ。
本当のことかどうかは分からないけど、もしベルナルドがこの世にいない人ならば、ご冥福をお祈りします。
「ベリー、切れてなーい」のCM、あれは衝撃的だった。
あまりの衝撃に「剃れてなーい」と間違えて、同期からひんしゅくを買ったことを思い出した。
時の人がなくなるというニュースが、最近多い気がする。エイミー・ワインハウスしかり、ホイットニー・ヒューストンしかり。
故人を偲ぶような年齢になったということか。

まじめにやりすぎた…?

何年か前に、上司から「おまえはまじめすぎだよ」と言われたことがある。
いま、思い返してみて、ちょっとまじめにやりすぎていたかも、と思う。
人の目を気にし過ぎて八方美人になってたり、やらなくてもいいことやっておせっかいみたいに思われていたことがあったんじゃないか。
これからは、もうちょっと自分に素直に生きていこう。

SNSあらかたアカウント削除

いま、mixiとfacebookとtwitterのアカウントを削除した。
ネットを使って社会とつながる、ということに飽きた、むしろ自分にとって無意味だと思った。
俺のことを本当に知っている人なら、これらのサービスをやめたってここで会えるし、それで連絡がつかなくなる人とはその程度の付き合いだったということなんだろう。

ネットの繋がりは、人間関係のボーダーをあいまいにする。
俺は元々人づきあいの得意なほうではないけれど、そういった不得手をどうにかごまかそうとしてネットに迎合していたような、そんな気がする。

☆ほんとのところ
今日、仕事で嫌な思いをした。
詳しくは差し控えるが、こんな思いをするくらいなら、誇りの持てない茶番のような仕事に本気で向き合う意味はないと思った。今の仕事は、俺にとって金の供給源以上の意味はない。
本当に好きなこと、自分が時間をかけたほうがいいことにもっと注力しなくちゃいけない、とも思った。
SNSをやっていると、人がゆるくつながっているような錯覚に陥るわけだが、今日の一件で急に自分にとって意味がないもののように思えてきた。
それで、アカウントを削除してみた。思いのほかスッキリした。
しかし、mixiとFBは、やめ方が分からなくてイラッとした。立つ鳥あとを濁さず。濁さないとやめられないような、晩節を汚すにも近いやめ方を強要されるようなサービスをお使いのみなさん、俺はやめます。さよなら。

そして2003年から続く(仮)ノミスケ(旧ハマニダイアリー)をご愛用のみなさま、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします(_ _)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »