2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」を読む | トップページ | ホーキング 宇宙と人間を語る を読む »

"ガラナビ"

スマートフォンでない従来の携帯電話のことを「ガラケー」と呼ぶことがある。
日本独自の進化を遂げたという意味で、「ガラパゴス・ケータイ」を略してガラケー。
主に、従前のものを否定的に捉えたことばである。
コンシュマー向けアプリの数が少なく、PCとの親和性が少ないガラケーは、機能面でスマホと比較すると劣勢だろう。しかしながら、独自のOS(TRONと言われているが、詳しくは知らない)を採用するため、目立ったウィルス被害がないというセキュリティ面の堅牢性が特徴なのでは、と考えたりもする。

ところで、カーナビの世界も、GPSを搭載したスマホが従来のナビ市場を食っているのではないかと考える。最近のモデルはいくらくらいなんだろう、10万円以下で買えるナビもあるのだろうが、それなら持ってるスマホに1000円前後のアプリを入れて、簡易ナビとするほうが安くて手軽と考える向きもあるだろう。
スマホの代表格、iPhoneが出てきた時に衝撃だったのは、とにかくなめらかにスクロールする画面だった。これがナビの世界にやってきたとき、はたして従来のナビはこれに対抗できるだろうか。たぶん、無理だと思う。
ナビも携帯電話と同様、処理速度の向上とともに、情報量を増やしてきた。今後は2DINサイズに収まらない、従来のOSを搭載しないスマートナビが出てくるだろう。そのとき、これまでのガラナビは「スマナビ」に勝つことができるだろうか。これまでのカーナビライフに30万円近くをつぎ込んできた立場から、注目したい。

« 「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」を読む | トップページ | ホーキング 宇宙と人間を語る を読む »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」を読む | トップページ | ホーキング 宇宙と人間を語る を読む »