2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 四国の旅(その5) | トップページ | ノートパソコンのメモリ増設 »

エビス。ちょっと贅沢なビールです

明日(10月12日)より、「琥珀エビス」というエビスビールが期間限定で発売される。楽しみ。
エビスビールに関しては、結婚式の時などに振る舞われる「ちょっとぜいたく」なビールとして一般に認識されているのではないかと思う。
そのエビスビール、俺にとっては全然違う意味で印象深いビールである。というのも、一昨年あたりから「野球観戦の際には必ずエビス」という謎の掟を遵守しているためである。念のため言っておくが、屋外で飲むビールは格別だ。例え飲んでる最中に雨が降り出しても。そしてそれが豪雨になっちゃっても。。

エビスが他のビールと違うところ、それは主原料として麦芽を100%使っていること。麦芽を多く使うと、ビールがどっしりした、いわゆる「重い」味わいになる(と思う)。日本のビールの多くは副原料に米やコーンを使うことがあるのだそうだが、最近は麦芽100%が流行しているのか、調べてみたらけっこうあった。

○ほかに麦芽100%をうたうビール
アサヒ ザ・マスター
キリン 一番搾り
サントリー モルツ/プレミアム モルツ
イオン バーリアル ラガービール
コエドビール 各種

たぶん他にもあるだろう。
俺のバイブルとなった「ビールを極める」(中谷和夫先生著)においては、麦芽の健康にもたらす良い効用が紹介されている。発泡酒や第三のビールは、税金を下げるために麦芽の使用比率を下げている。その分、麦芽由来の健康成分が失われることになるかもしれないが、それは専門家の仕事なのでここではノーコメント。

私たちは、ビールにのどごしを求めることがけっこう多いと思う。
でも、あえてビールを「味わう」ということにも挑戦してみようではないか。
ビールの味がスッキリしていていいとか、コクがあってうまいとか、いかにも通っぽくて好き。素人同士でうんちく語りながら楽しくやりたいものであります。

ちなみに、学生の頃にいちばん飲んでいたのはスーパードライ。
国際ジャーナリストの落合信彦氏がビールを飲んでいるシーンがやたら印象的で、CMの最後に「アッサッヒ スーパードゥラァァァァイ」というのが今でも続くスーパードライの伝統である(と勝手に思いこんでる)。賛否分かれるビールだけど、俺は好きです

« 四国の旅(その5) | トップページ | ノートパソコンのメモリ増設 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6030/52968392

この記事へのトラックバック一覧です: エビス。ちょっと贅沢なビールです:

« 四国の旅(その5) | トップページ | ノートパソコンのメモリ増設 »