2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 四国の旅(その1) | トップページ | 四国の旅(その3) »

四国の旅(その2)

9月26日(月)

朝から、どんよりとした雲がたれこめるような、何ともイヤな感じの朝だった。
前日の夜に購入しておいたパンを食べて、朝8時半より行動開始。まずは、香川の観光地の中で鉄板の誉れ高い「こんぴらさん」へ向かう。
途中、雨が降り出す。旅に出る前の週間天気では、晴れの日が続くと言われていただけに残念な気持ちである。
高松市内から1時間弱ほどで、こんぴらさんに到着。県外からも多くの信仰を集める神社であるが、ここのすごいところは階段が非常にたくさんある、むしろ山の中腹にご神体を祭ったことである。本宮までの階段は785段。みんな息を切らせながら登っていく。

Dsc01035

ひたすら登り。
本宮に到着すると、奥宮やその先の山頂まで続く道が続いている。しかし、我々はここでおしまいにして、お参りをしたり周囲の景色を眺めたりしていた。

Dsc01038

本宮。立派であります

Dsc01041

讃岐富士と呼ばれる飯野山(いいのやま)が見える。富士の名に違わぬ美しい山容だ

下山して、こんぴらさんを後にする。
次に向かったのは、讃岐うどんの聖地「山越うどん」。この店は、釜玉うどんを広めたお店として大繁盛しており、周囲に学校や民家、田んぼしかないようなところにうどん待ちの列ができるという異様な光景を醸していた。ちなみに、我々が行ったのは平日の午後12時過ぎだったが、並んでから注文まで、約10分ほど待った。
朝ごはんをパンひとつで済ませていたため、けっこうおなかがすいていた。このお店では満腹になる必要があると感じたため、取り急ぎ釜玉うどんを3玉注文した。これが間違いだった。
量が多すぎて、食べるのに難儀した。でも、おいしかった。トッピングの鳥唐揚げもおいしかった。コショウがきいていて、前日に食したチョキチョキ鶏を思い出した。

Dsc01048

山越うどん。営業は午後1時半まで。

満腹のまま、高松空港に一旦戻る。ここでレンタカーを借りて、Kさんとお別れ。
Kさんは香川在住の人なのだが、1泊2日で我々の旅に付き合ってくれた。大変助かりました。
高松を出た我々は、一路徳島へ。徳島といえば、なると。鳴門海峡の渦を見たくなって、一路鳴門海峡へ向かった。
そしたら、高速道路に「災害通行止」の電光掲示。なにィ
高松自動車道では、先日の台風15号の影響で、しばらく通行止めになってしまったのだそうだ。とりあえず、途中で高速を下りて鳴門海峡へ向かう。
途中、ドイツ館という建物があるということを知り、ドイツ館に行ってみる。すると、

Dsc01057

本日休館

なんだってー!
しかたなく、何もすることができずにドイツ館を後に。非常に残念な気持ちだった。
そして、鳴門海峡にたどり着いた。
うず潮は、満潮時と干潮時にいちばんでかくなるとのことで、この日の満潮時刻(午後5時10分ごろ)に合わせてうず潮見物施設「渦の道」に行ってみた。
満潮時刻まで待つこと約1時間半、待てども待てども期待していたようなうず潮は出ない。

Dsc01074

こんな感じ

満潮の時刻を過ぎても全然ダメな感じだったので、あきらめて帰ることにした。
このままだと悔しかったので、入口にいたおじさんに話を聞いてみたすると
・写真に収まっているようなうずは、なかなか見られない
・上から眺める渦は、我々の予想より小さく見える
・満潮時と干潮時で、渦の発生しやすい場所が異なる。満潮時は淡路島寄りにうずができて、干潮時は四国寄りにできるとのこと。我々は満潮時を目指していったため、あまりよろしくなかったのかも

失意のまま、徳島ラーメンを食べに行く。
今回訪れたのは、「中華そば ふく利」。こちらも行列ができる人気のお店とのことだったが、我々が行った時間帯にはあまり多くの人はいないようだった。こちらでスタンダードなラーメンをいただいた。徳島ラーメンの特徴は、ラーメンに生卵を入れることだと思った。

Dsc01080

ふく利。食事後に割引券をくれた。

さて、この日は徳島ラーメンを食して終わりとなったのだが、次の目的地となった祖谷渓(いやけい)に向かい車を走らせるほうが翌日の行動に余裕が出る、という判断から、祖谷渓のそばで泊まることにした。
鳴門海峡で友人がうずまきを探している間、俺は携帯をいじって宿を取ろうとしていた。結果、金額はまずまず、部屋の中も「こんなもんか」的なホテルであった。
二日目、おわり。

(続く)

« 四国の旅(その1) | トップページ | 四国の旅(その3) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国の旅(その1) | トップページ | 四国の旅(その3) »