2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 就職氷河期に思う | トップページ | 信州マイナー温泉 »

ニュースの伝え方

古都の夜に鎮魂の火=陸前高田の松使用で混乱

というニュースをネット上で見た。
なんと、ヘタクソな伝え方。

ニュースは、(情報操作にならない範囲内で)読んだ人が明るい希望を持てる記事にするのが基本。
専門機関で「この量のセシウムでは問題にならない」と言っていることや、別記事で、陸前高田の人が「なるべくそっとしておいてほしい」と言っているのに、何故も人心を惑わすような記事を作るのか、混乱の元凶はマスコミであることを思った。
こういう記事が出回るから、陸前高田の松を引き取った成田山新勝寺に批判が集まるのである。
伝える人間が社会的な正義を振り回すのであれば、それは科学的な根拠に基づいた上での行動であるべき。今回の報道は、それがまったくできてない。
報道機関に僕する人間であれば、社会に与える影響を本当に考えた上でこういった記事を作らなければならない。本当に残念なことだ。

« 就職氷河期に思う | トップページ | 信州マイナー温泉 »

マスコミ批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 就職氷河期に思う | トップページ | 信州マイナー温泉 »