2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« BACK TO THE EARTHが届いた | トップページ | 宇宙科学研究所(相模原)へ行く »

爆笑問題のニッポンの教養「はやぶさが教えてくれたこと」

相模原宇宙研で川口教授とロケット見学→施設内で山田准教授とカプセル(実物)見学→川口教授と対談→イカロスの説明で終幕。
見どころは、ヒートシールドの実物。全国を回っているヒートシールドは、地上での試験のために作られた「エンジニアリングモデル」であり、これが大気圏に突入したものではないことに注意が必要である。ちなみに、中に入っていたパラシュートや電子搭載部品は本物。
川口教授の話も興味深い。イトカワがあと1億年もすると地球に衝突すること、現在の文明ではイトカワの地球衝突を避けられないこと、地球が丸いのは、地球が水でできているからだということ、「はやぶさ」は太陽系大航海時代の幕開けを知らせる旗手であるということ、他。
見逃した人は2月14日に再放送がある(16:05-)ようなので、興味をお持ちの方はぜひご覧いただきたい。

« BACK TO THE EARTHが届いた | トップページ | 宇宙科学研究所(相模原)へ行く »

はやぶさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BACK TO THE EARTHが届いた | トップページ | 宇宙科学研究所(相模原)へ行く »