2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 彩の国工場振興協議会研究会/交流会に出席する | トップページ | DVD BOXが発売されていた - FREEDOM »

GV-MC7/VSの困ったトラブルまとめて解決

今日は日曜日。何も予定がなかったため、午前中にクリーニング屋さんに行って、TSUTAYAでDVDとCDを借りた。
インセプションは渡辺謙がシブい。ディカプリオは太った。役作りのためか...?

さておき、本日は自作PCのテレビチューナーに関して、うまく動作しない不具合の解決に取り組んだ。
まずは心がけ。画面に表示されるメッセージを、真に受けてはいけない。メッセージは英語のものを日本語に翻訳している(と思われる)ため、その言葉だけでは裏で何が起こっているのか分からないものである。表示されている文字の裏に潜んでいる真の原因が必ずあるので、そちらに目を向けるように。

対象機種:I-O DATA GV-MC7/VS
症状とその解決方法:
症状1:録画した番組をDVDにダビングしようとすると、「コピー禁止 放送局によって、このコンテンツのコピーは禁じられています。このコンテンツは録画されたコンピュータでのみ再生できます。」
→Windows Media Centerの「番組一覧」から番組をコピーしようとすると、このメッセージが出る。Extrasに入っている「DDR Move」というソフトを使うことで解決する。
ちなみに、番組をHDDやSSDからBD・DVDにダビングする行為はコピーではなく、ムーブとなる。現時点(2011年2月)では「ダビング10」という仕組みで10回までBD・DVDへのダビングが可能となる。

症状2:DDR Moveに録画したはずの番組が出てこない
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s16227.htm
番組を保存する場所を変更した場合、DDR Moveにおける番組の保存場所も指定しなおしてやる必要がある。録画番組の一覧画面で 右クリックし、「フォルダの選択」をクリックするとフォルダを指定することができる。

症状3:録画が始まった直後にファイナライズが始まり、3分位すると、"注意 処理を続行できません。インターネットに接続して詳細情報を取得しますか。"の画面が表示される。
http://social.answers.microsoft.com/Forums/ja-JP/w7picturesja/thread/fb857df1-96d7-46c7-b9ce-956e0acd5210
サポートソフトのバージョンが低い。現時点で最新のgvmc7vs107.exe(掲載日:2010/08/25)(DDR Move バージョン 1.5.0.6)に更新すると、正常に書き込みができるようになる。
ダウンロードはこちらから。なお、ダウンロードには本体に貼ってあるシールまたはセットアップガイドに記載されたダウンロードキーが必要。

なお、CPRM非対応のDVD書き込みメディアを入れると、どこかでエラーが出るはず。
アキバとかで安いDVDをお求めの方は、ディスクにCPRMの表記があるかどうかを確認したほうがいい。
また、このハードウェアは罠がたくさんあるので、他につまづいたら仕様をしっかり確認するのがよろしいかと思う。
さて、ちょうど「プロフェッショナル 仕事の流儀」のムーブが終わったので、PS3で視聴してみることにしよう。
みなさんのご健闘をお祈りします。

« 彩の国工場振興協議会研究会/交流会に出席する | トップページ | DVD BOXが発売されていた - FREEDOM »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彩の国工場振興協議会研究会/交流会に出席する | トップページ | DVD BOXが発売されていた - FREEDOM »