2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」新春スペシャル を観る | トップページ | モンベルの対応に感激する »

空と宇宙展は2010/2/6まで

上野の国立科学博物館で開催されている「空と宇宙展 - 飛べ!100年の夢」は、2月6日に終了する。このイベントの間にも、「イトカワ」サンプルの確認、「あかつき」の金星軌道投入など宇宙開発関連の話題は多かった。自分も、このイベントの内覧会に参加させてもらい、JAXA理事長や川口PMのお話を伺うことができた。

空と宇宙展では、主に「はやぶさ」関連を見て回った。その中で「こ…これはッ!」と感じたのが、1985年に開催された「小惑星サンプルリターン研究会」の冊子。今からさかのぼること25年前、小惑星から試料(サンプル)を持ち帰ろうと企画した書類であるが、以前より日本が試料の採集を検討していたことをうかがわせる貴重な資料であると思った。そのほかにも、小型ローバー(探査機)ミネルバのフライトバックアップモデル、カプセル捜索のための方向探知機(ビーコン音のデモつき)など盛りだくさんである。実物大の「はやぶさ」も迫力満点なので、まだ見に行ってない方はぜひ見に行くことをお勧めする。

□空と宇宙展
http://sora-uchu.jp/index.html

« 「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」新春スペシャル を観る | トップページ | モンベルの対応に感激する »

はやぶさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」新春スペシャル を観る | トップページ | モンベルの対応に感激する »