2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 二川(ふたがわ)に行く | トップページ | 今さらながらドラクエ9 »

富士山 山じまい

富士山の山じまいとなる「吉田の火祭り」が26日に行われたそうである。
富士山は7月1日に山開きを行い、8月末で山じまいとなる。通常は年に2カ月しか営業していない山なのである。
今年は晴れた日も多かったことから、25万人以上の人が富士山に登ったのだという。この数字は吉田口からの登山者だけのものなので、他の登山道も含めるともっと多くの人が富士山にチャレンジしたことになる。
ひとつの山に25万人が入るというのも、すごいことだと思う。参考までに、我が国で2番目の高さを誇る北岳(3,193m)がどのくらいの登山者か、ネットで調べてみた。2009年の情報だが、登山期の6月から11月で63,000人強とのことである。富士山が、いかに短期間でものすごい人をさばいているのかが分かる。

9月に入ると、富士山はほとんどの山小屋が営業を終えるのだという。山小屋が営業しないと宿泊する場所に困るので、登山者の数はほとんどいなくなる。そして冬になると、富士山はエキスパートですら危険を伴う魔の山になる。でも、誰も富士山に登らない時期があってもいいんじゃないかと思う。
どこかのテレビ番組で山小屋の主人が言ってたこと。「山は夏の間にたくさんの人が入るから、冬にゆっくり休んで、また翌年の夏に人を迎える準備をするんだ。」
自然にだって休憩は必要だ。冬山登山も楽しいことはたくさんあると思うが、ここはひとつ、大自然にゆっくりお休みいただく余裕も必要なのではないか。今からそんなことを考えた。
ちなみに俺は、冬山には登らずにスキーをやります。

P1030914
山頂でのひとコマ。雲海のところに船が浮かんでいたら、グーニーズのエンディングぽさが増す。
そんなことを考えてYouTube見ていたら関連動画にデロリアンが出てきて、しばし見入ってしまった。
どうでもいい話ですね。

« 二川(ふたがわ)に行く | トップページ | 今さらながらドラクエ9 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二川(ふたがわ)に行く | トップページ | 今さらながらドラクエ9 »