2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 死ぬ気でやれば | トップページ | 山根一眞氏「はやぶさの大冒険」を買う »

タクティクス オウガがPSPで復活だと

俺が崇拝してやまないシミュレーションゲームの傑作「タクティクス オウガ」がPSPでリメイクされることになったそうだ。
タクティクス オウガを知らない方のためにごく簡単に説明すると、15年前にスーパーファミコンで発売された、戦争と神話をテーマにしたシミュレーションRPGである。
少数民族の青年が戦争に巻き込まれていくゲームなのだが、あまりの奥の深さに相当やりこんだ記憶がある。前作からの主役級キャラが自白剤(と思しき秘薬)で廃人になったり、ゲームの進め方によっては女性キャラクターが強姦致死させられたり(すると思しき表現があったり)と、今考えるととんでもない表現の自由さである。当時高校生だった俺は衝撃を受けた。

ちなみに、俺の携帯のメールアドレスにもなっている Let us cling together(邦題:手を取りあって) というのは、スーファミ時代のこのゲームのサブタイトルであり、フレディ・マーキュリーでおなじみのQUEENの曲のタイトルでもある。QUEENの曲を聞いたゲーム・デザイナーが、その曲をモチーフに8章からなる「オウガバトルサーガ」という物語を書いたとされている。この曲はQUEEN Ⅱというアルバムに収録されているが、近年発売されているベスト盤には収録されていないんじゃないかと思う。

いずれにしても衝撃のゲームなので、ゲームをやるすべての人にお勧めしたい。
今回の移植にも当時のスタッフが関わっているというので、期待が高まる。

« 死ぬ気でやれば | トップページ | 山根一眞氏「はやぶさの大冒険」を買う »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 死ぬ気でやれば | トップページ | 山根一眞氏「はやぶさの大冒険」を買う »