2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 名古屋ナイト 2夜目 | トップページ | 2009インカレ(全日)弓道団体結果 »

名古屋 3日目

名古屋の旅も本日が最終日。いま帰宅したところである。

今日は午後4時頃まで仕事をし、終了したところで矢場町へ繰り出す。
まずは、これを食べないとモグリとまで言われる(本当か)、噂のとんかつ屋「矢場とん」にて、定番メニューのわらじとんかつ定食をいただく。でかいとんかつが出てきて、満腹ゲージは9割といったところだ。
料理の写真を撮影することはなんとなく憚られるため、矢場とんについては別のサイトでもご参照いただきたい。寸評としては、昔からあった名のあるとんかつ屋さんが、メジャーになって小ぎれいになったというところだろう。
こういう小ぎれいさは、個人的にあまり好きではない。だが、このお店のとんかつがおいしいことに異存ない。

矢場とんの直後に、すぐそばにある中華料理屋「味仙」にて、この店が発祥という「台湾ラーメン」をいただく。他のサイトを読むと、どうやら台湾ラーメンは台湾本国では売っていない、日本独自のラーメンらしい。名古屋には醤油、みそ、とんこつ、そして台湾ラーメンがあるようだ。
にんにくとネギの入った、超辛いラーメンである。サイズは少し小さめだが、破壊力抜群である。辛さを落とした「台湾ラーメン(アメリカン)」なるメニューもあるが、辛いものが得意な方にはぜひともノーマル版をお試しいただきたい。
こっちのお店は、店舗の内装といい、メニューのラミネートのよれといい、こぎれいな感じがしない。矢場とんと比較して、お店の原風景により近いといった印象を持った。このラーメンも、店の外観とおいしさには何の関係もなく、台湾ラーメンがおいしいことに異存ない。

外がめちゃめちゃ暑いのに、激辛ラーメンなんぞ食べたものだから、汗が止まらなかった。
しかも、体中からにんにくの汗が出てるんじゃないかと思うくらい、おかしなにおいが自分から出ているような気がする。
それでも名古屋から、新幹線に乗って帰ってきた。
先輩から教えてもらった「山本屋の味噌煮込みうどん」は食べなかったので、次に名古屋に行ったときにいただこうと思う。しばらく行くことはないだろうが、3年後にはまた行くのだろう。

« 名古屋ナイト 2夜目 | トップページ | 2009インカレ(全日)弓道団体結果 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事