2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

今日の買い物

丹沢にある大山という山に(一人で)行った。
天気が悪かったために上のほうには行かなかった。
帰りにお土産を購入した。
名物の大山こまを二つ、それからゴム製のヌンチャク。

ゴム製ヌンチャクはなぜか「必殺」とか書いてあって、それを振り回している忍者の絵が描いてある。意味がわからない。わからないけど、おもしろい。
おみやげ屋さんのおばちゃんがビニール袋に入れてくれた。だが、そのビニールが小さすぎて、「必殺」の文字がはみ出ている。かなり恥ずかしかった。道行く大山登山の人から「あの人『必殺』とか持ってる」とか言われているような気がした。こういうのを自意識過剰というのだろう。

音楽を買う

こんどの車はiPodを接続する端子をくっつけているので、わざわざナビに音楽を入れなくてもiPodの音楽を車のスピーカーから出すことができてよい。充電もしてくれる。
そこで、いつもとは違った音楽をかけてみようじゃないかということで、今回はiTunesで音楽を買ってみた。
その中にAmy Winehouse(エイミー ワインハウス)というイギリス人アーティストのRehabって曲が入ってた。

http://www.youtube.com/watch?v=LD5sahXoj0U

Rehabってのは、リハビリのことらしい。
エイミーは精神病院に入れられてしまった経験をもとにこの曲を作ったんだって。
そしたら、その曲がグラミー賞という音楽界で権威のある賞を取ってしまったのだとか。
ほかにも30曲くらい買ったけど、この曲が一番耳に残ったかな…

低燃費ってなーにー

まあご覧あれ

個人的に思うのは、低燃費ってのは「燃費が低い」ってことだ。
本来の意味で、省燃費という言葉をはやらせたい。

歯医者に通うの巻

今日は仕事の帰り、歯医者へ立ち寄った。
歯石の除去などをやるとか。
名前を呼ばれて3番の席に通された俺は、医師の前で口を広げた瞬間「やっ…やべえ!」と思った。

鼻毛切り忘れてた


以上

福岡3児死亡事故に思う

被告に懲役20年の判決が下った。
飲酒運転厳罰化の先鞭をつけた事件である。3人の子供の将来を奪ったことだけを考えると、懲役20年という判決には諸々の意見があろう。
裁判員制度が始まると、こういった事件にも裁判員が割り当てられる。自分がこういう事件の裁判員になる可能性もゼロではない。自分に与えられた職責を全うできるか、重い責任を感じる。

ところでこの事件、外野がずいぶん騒がしかったように思う。
事故で子供を失った直後に子供を授かっただとか、ネットでいわれのない批判を浴びた、とか。
注目度の高い事件だったため、物申したい人がたくさんいたのだろう。俺もその一人だ。
しかしながら、「外野は黙ってろ」ということである。ネットで散見する意見は、自分も含めてほとんどが傍観者の立場でものを書いている。意見する人間のほとんどが、泥酔した運転者に子供を殺された経験なんてない。もし同じような経験をしていないのであれば、残された夫婦がどんな気持ちで次の命を授かったかなんて分かりっこない。

同情も批判もすることなく、事の行方を見守る事が必要だと感じた。

海水飲む気持ち

突然だけど、船に乗っているとしよう。

船は小さなもので、荷物は何もない。
陸から離れていて、だんだんのどが渇いてきてしまった。

見渡すと、海水があるではないか。
しかし、いかん。海水は塩が混じっているので、飲むと余計にのどが渇いてしまう。

だがしかし、のどが渇いた。
海水に手をつけるべきか、否か。

うーむ
たぶん飲んじゃう!しかもぐびぐび飲むと思う。
後からやってくる渇きについては、その時考えることにしよう。

ところで、日本でも新型インフルエンザの感染者が出たとか。
感染者はカナダからやってきたらしいので、カナダ方面の方、どうかご注意ください。
日本では過剰なまでの検疫体制です。

岐阜の旅

(無謀な)友人2人と岐阜に旅してきた。

初日:
◎長野県 穂高神社
20年に一度の「大遷宮祭」というのをやっていた。表情豊かな穂高人形も見ることができてよかった。
穂高神社といえば、奥宮が穂高の山頂にあるとのこと。
いつか挑戦したい山である。
信州牛の串焼きを食したが、屋台のおにいちゃんが「これでもか」ってくらい肉をたたいてた。すごい迫力だった。

P1010044


◎国民宿舎 やまいち
高山駅より車で10分ほどの場所にある国民宿舎。
GWにもかかわらず、素泊まり3700円は非常に良心的な価格であった。お宿に置いてあったるるぶも非常に参考になりました。

●晩御飯は高山駅近くの「まんぷく亭」。この記事書いてる時点では公式サイトはないようだが、飛騨牛焼肉定食はとてもおいしかった。その後やまいちに戻って、ビールとにごり酒飲んで寝た。
にごり酒は「蔵まつり 活性生原酒」。購入時点でまだ発酵が進んでいるようで、飲んだらしゅわしゅわした。うまかった。

2日目(最終日):
◎荘川桜
5月初旬に見に行くといつも葉桜になっている。俺と同じ回数だけ見に行ってる友人からは「咲いてる状態の荘川桜が見たい」と言われてしまった。気持ちは分かった。
連休にもかかわらず、雨が降っていたのとすでにシーズンを過ぎていたので、これ以上ないくらいにすいていた。俺達の他にはカップル1組しかいなかった。

P1010071


◎白川郷
1994年に世界遺産に登録されたらしい。合掌造りの家は一見の価値あり。
宿泊もできるみたいなので、次回は「どぶろく祭り」開催に合わせて伺いたい。

P1010102


●その後、高速道路を使って帰宅。高速道路1000円まつり開催中だったため、岐阜から自宅まで高速料金は1850円だった。ナビに9000円て表示されていたので、おそろしく得をした気分であった。途中では舞茸そばとカスタードの今川焼を食べた。おいしかった。帰りはほとんど渋滞しなかった。ラッキー

今回も充実した旅だった。

カネは天下の回りもの

定額給付金こないな…と思って待っているのだが、届いたのは自動車税の通知だった。
せっかくお金をもらっても、それ以上税金を払わなければならないのか。
金は天下の回りものナリね~

さて、GWも後半だ。今日は一日中親知らずの療養にあてていた(要するに寝ていた)わけだが、明日からは持てる力をすべて出し切って遊びまくる所存である。手始めに栃木の山に上り、次いで東海地方に攻め入り、最後は海を見に行って連休おしまいの予定。
海外に誘ってくれた友人もいたのだけど、GWは混むし高いし、遠慮させていただいた。
これから天気は下り坂のようだが、自身のテンションはうなぎのぼりである。これからいい連休になるといい。

親知らず抜歯

左上の親知らずを抜いてもらった。
歯医者の先生は神の手(ゴッドハンド)の持ち主で、俺に目隠しをしたかと思うと、ものの10分程度でグリッと抜いてしまった。
麻酔が切れてからしばらく痛かったけれど、薬を飲んだためか今は小康状態。
早く良くなるといいなあ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »