2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 写真の現像について考える | トップページ | ノートパソコンのハードディスクを交換する »

家にこもる

昼前に起きたが、何もやる気になれず家にこもることに。
家にいても何もやることがないのだけど、とりあえずじーっとしてた。
何もやらないのもアレだったので、PCに発生していた問題の解決にとりかかる。

○問題とは
家のPCサーバ(ML115 G5)にメモリを4GB以上挿すと、Windows Server 2008 x64が起動しない

○解決のアプローチ
デバイスマネージャーで「PCI 標準 PCI-to-PCI ブリッジ」のうち、「デバイス13」のデバイスを無効化する(デバイス番号はプロパティの「全般」で確認)
http://wiki.nothing.sh/page/hp%BB%AA-ProLiant-ML115(%B3%CA%B0%C2Server)

○結果
問題解決せず。メモリ8GBで問題があったため、4GBに減らしてみたがやはり問題解決せず。

○考察
HALの構成を変えてACPIを無効化するという方法もあるようなのだが、これには副作用があるみたいなので未検証。
グラボがしょぼいので、メモリが少ないほうがいいかグラボがしょぼいほうがいいかと言われたら、間違いなくメモリが少ないほうがいい。

●もうひとつの問題
Hyper-Vの機能をフルに生かすための「統合サービス セットアップディスク」を始めようとすると、「セットアップディスクの挿入に成功しました」とかメッセージが出るのに、その後何も始まらない

●解決へのアプローチ
手動で実行できるようだ。しかも、AMDのCPUを使っている場合にしか問題が起こらないような感じである。

------------------------------
自動実行によってインストールが自動的に始まらない場合は、手動で開始できます。これには、コマンド プロンプトで次のように入力します。%windir%\support\amd64\setup.exe
------------------------------
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc732470.aspx

●結果
「そんなフォルダはありません」といわれてしまった。問題解決せず。

こんなことばっかりやってた。
メモリ4GB問題はいろいろやってみるのだが、解決への取り組みは今後も続けていきたい。

« 写真の現像について考える | トップページ | ノートパソコンのハードディスクを交換する »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事