2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 抱腹絶倒/七転八倒 | トップページ | 突撃 »

たまにはいいではないか

日曜日に右足のツメがはがれかけるアクシデントに見舞われて以来、どうも生活のリズムが乱れているようだ。
酒を飲まない日はないし、気持ちが落ち込んだりすることばかりだ。しかし、ぐちをこぼしてばかりでもしょうがないと思い、宮崎アニメでも観て気分を紛らわすことにした。今回買ってきたのは、「パンダコパンダ」(1972)である。
これは、以前友人の家で観たものであるが、非常に完成度の高いアニメの名作であると思う。

あらすじ:
注意:以降の記述で物語・作品に関する核心部分が明かされています。
ミミ子はおばあちゃんと暮らす女の子。
ある日、おばあちゃんは法事のために家を空けなければならなくなる。
ひとりぼっちの生活が始まった矢先、ミミ子の家にあらわれたのはパンダの親子だった...!

とにかく、荒唐無稽なストーリー展開。
このシナリオを書いた人は、すごい才能あると思う。
小さい子供のいる家庭すべてで観てほしい、そんな映画であった。

なお、心が疲れていたせいか、この映画を観て不覚にも号泣した。

« 抱腹絶倒/七転八倒 | トップページ | 突撃 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事