2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« しかし、あれだね | トップページ | 2008年7月4日 »

Mac OS 10.5 導入

自作静音PC「Terminator Tualatin」のCPUをCeleron 1GHzからPentiumIII-S1.26GHzに取り換えた。性能向上、TDP減少に大いに期待がかかるところである。また、グラフィックボードは内蔵のSiS 630からGeForce FX5200に変更。これでXPを延命させるッ

閑話休題

家のMacをLeopardにバージョンアップした。
その目的は、BootCampのバージョンアップである。
うちのMacで動かしているWindowsはVer1.2ベータだったのだけど、起動時や起動直後にフリーズする厄災に見舞われていた。原因は不明だったため、ひょっとしてBootCampか、と思いもんもんとしていた。
MacをLeopardにバージョンアップしたのち、Windowsを起動してMacのCDを叩くとウィザードがはじまる。BootCampのアップデートには少々時間がかかったため、うとうとしてたらいつの間にか完了。ニフティの常時安全セキュリティ24が接続できなくなったけど、再起動したら問題解決した。
また、ベータではキーボードの操作性がいまいちだったが、2.0では修正されている。フリーソフトのkbdAppleは2.0のインストールによりお役御免となった。今までありがとうございました。
さて、起動時のフリーズは解消されるだろうか。2.0に上げたあと、起動時にXPロゴで一瞬止まるようになった。「うっ」と思うとまたバーが動き始める。フリーズすると強制電源OFFしかなくなるため、どうか止まってくれるなと願いつつ、起動を見守る日々がしばらく続きそうだ。
フリーズの原因がBootCampにあるのかどうか、覚えていたら再度お伝えしたい。

« しかし、あれだね | トップページ | 2008年7月4日 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事