2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

神々の岩壁

神々の岩壁というのは、新田次郎の実録小説。
北海道で生まれ育った南博人(ひろんど)が、誰も登攀したことのない「神々の岩壁」に挑む。
俺はクライマーじゃないから分らないけど、山の緊張感がビシビシ伝わってきた。
南氏は結婚して渋谷に運動具店を開いたというが、まだあるのかな、と思ってさがしてみたところ本人のブログを発見した。

http://hirochan373.cocolog-nifty.com/

実録小説に出てきた人がブログを作っていることにものすごく驚いた。

突撃

先日ビールをいただいた先輩の家に、お返しのビールを持って突撃した。
ビールだけ渡して帰ろうとしたが、お部屋に通されたためしばし歓談させていただきました。
仕事の話ばかりだったけれど、手作りの料理を出していただいたり、お子様がめちゃんこかわいかったりと、家族のよさをあらためて考えた先輩宅訪問であった。突然押し掛けて失礼しました。

たまにはいいではないか

日曜日に右足のツメがはがれかけるアクシデントに見舞われて以来、どうも生活のリズムが乱れているようだ。
酒を飲まない日はないし、気持ちが落ち込んだりすることばかりだ。しかし、ぐちをこぼしてばかりでもしょうがないと思い、宮崎アニメでも観て気分を紛らわすことにした。今回買ってきたのは、「パンダコパンダ」(1972)である。
これは、以前友人の家で観たものであるが、非常に完成度の高いアニメの名作であると思う。

あらすじ:
注意:以降の記述で物語・作品に関する核心部分が明かされています。
ミミ子はおばあちゃんと暮らす女の子。
ある日、おばあちゃんは法事のために家を空けなければならなくなる。
ひとりぼっちの生活が始まった矢先、ミミ子の家にあらわれたのはパンダの親子だった...!

とにかく、荒唐無稽なストーリー展開。
このシナリオを書いた人は、すごい才能あると思う。
小さい子供のいる家庭すべてで観てほしい、そんな映画であった。

なお、心が疲れていたせいか、この映画を観て不覚にも号泣した。

抱腹絶倒/七転八倒

○抱腹絶倒
伊集院光の「深夜の馬鹿力」というラジオは、友人からその存在を知らされた唯一無二のラジオ番組である。
http://www.tbs.co.jp/radio/format/ijuin.html
そういやあの番組どうなったんだっけな、と思いウェブサイトをさがしてみたら、あった!
しかも、ポッドキャストもやってるじゃないか。さっそく2006年の4月からダウンロード開始。20分ほどで一番最近のまで落ちた。
我がiPodにコピーして聞いてみると、相変わらず(下品で)おもしろい。聴いたことない男性のiPod所有者の方で、日常に(下品な)笑いを求めている方、ぜひ。

●七転八倒
先週の木曜日にフットサルの練習を行ったところ、開始わずか5分で左足に強烈な違和感が。
翌日、歩くのさえつらくなってしまったために整骨院に行ったところ「内転筋を痛めたみたいだ」とのこと。歩くの、ズボンをはくの、階段上がるのがつらい人は、内転筋を痛めている可能性があります。
いかん、翌週の土曜日には山歩きを控えているのに、歩けないのでは話にならん、ということで、全力でバンテリンを塗りまくり、湿布を貼りまくった。おかげで、負傷より3日でずいぶんとよくなってきた。今日は普通に歩けるようになった。これで山に行ける見通しが立った、と思った矢先であった。
今度は右足の人差し指を掃除機に強打し、爪の下から流血!爪のけがに慣れてないこともあり、そうとうショックであった。左足は完治が見えてきたというのに、今度は右足か。しかし爪がはがれてしまったわけではないので、こんなの土曜日までに治す!むしろ治る!

朝顔市

毎年7月6日から8日まで開催される入谷の朝顔市だけど、今年は洞爺湖サミットの警備の関係で7月18日より20日までの開催となった。しまった行きそびれた、と思っていただけに、ラッキーであった。
昨年、お隣さんに自分で育てた朝顔を分けてあげたらとても喜んでもらえたのがうれしかった。「今年もよろしくね」と言われていたけど、今年は朝顔を育てていなかったのである。そのため、朝顔市で買ってきたものをお渡ししようと思う。

混雑するのはいやなのと、朝顔は朝がいちばんということで、早起きして買ってきた。
言問通りはまだ歩行者天国になっていなかったけど、朝からたいへんなにぎわいであった。
今日が最終日なので、これから多くの人が朝顔を求めて入谷にやってくるのだろう。みなさんが元気のよい朝顔に出会えますように。

P1000002


test

本日のワイン

ドイツ帰りの後輩が買ってきてくれたワイン、それは「Rheinhessen Kabinett」という白ワインである。
どんなワインか分からなかったため、ワイン通といわれる上司に聞いてみた。
それによると、

・ドイツには赤ワインはほとんどなく、白ワインが主流である
・ドイツのワインは高級になればなるほど、甘みが増す傾向にある

とのこと。それではさっそくいただくことにしよう。

……

………

ふむふむ、たしかにフルーティーな味わいである。あっという間に飲み干してしまいそうである。
Rheinhessenn(ラインヘッセン、かな)の名前が示すとおり、ライン川沿いでとれたワインなんだろうか。
ライン川下りをしながら、ビールを飲んでたそがれた2003年を懐かしく思い出した。
またドイツいきたいなー!

剣岳 - 点の記 -

剣岳は、北アルプスにある標高2999メートルの山。
その険しさゆえ、長らく人々を遠ざけてきた山だった。

そんな山に挑んだ陸軍の測量隊をテーマにした映画「剣岳 - 点の記 -」が、2009年に公開される予定である。剣岳は、いつかは頂上を極めたい憧れの山。映画が先か、俺の登頂が先か。

玲瓏

今週もプロフェッショナルの話題をば。
玲瓏(れいろう)とは、美しく澄み切った様子のことをいうのだとか。
きょうはじめてこのことばを知ったのだけど、いいことばだと思った。

誰の話なのかは、将棋好きな人ならすぐに分かるみたいです。

フットサルの練習

フットサルの練習をしたら、30分ほどでバテた。
めちゃんこ汗をかいて、健康的だったけどもう動けない。
明日は前期の納会。これを読んでる部活関係者の方、ぜひお越しください。
13:00 納射会
夕方 コンパ(学内でやります)
お待ちしてマース!

仕事の流儀

公共放送局で流している番組で、プロ野球選手のことをやっていた。
あえて番組で取り上げるまでもない。
もっと陽の当たらない場所で活躍する一流を見てみたいものだ。
                ↑
そんなコンセプトで作成された番組が「プロジェクトX」だったらしいのだが、残念なことにプロXは終了してしまった。

中央道の渋滞

中央道の渋滞はどうにかならんものか。
土曜日は甲府、信州方面へ出る下り線が小仏トンネルで詰まり、日曜日は甲府、信州方面から戻る上り線が小仏トンネルで詰まる。
長らくの研究で、渋滞は「長い下り坂の後の上り坂にさしかかる部分で、無意識のうちにスピードを落とす人がいて、全体の速度が徐々に遅くなり渋滞に至る」のという。
本当かどうかはさておき、調べた学者の皆さん、おつかれさまでした。
そのことさえわかっちまえばこっちのもんさー!と言いたいところなんだが、今日にいたるまで、中央道の渋滞は解消されていない。しかしながら、渋滞解消のための取り組みは始まっている。
「この先渋滞解消」みたいな希望を持たせてみたり、「速度低下注意」みたいな注意を呼び掛けてみたり。こういった地道な努力がそのうち実を結んで、構造上渋滞の発生しやすい中央道もだんだん通りやすい道になっていくであろう。
個人的には、中央道と外環の接続を望みます

2008年7月4日

2008年7月4日に、ダビング10のルールに則りデジタル機器の運用方法が変わる。
それに合わせ、対象機種においては自動的にアップロードの作業を実施するそうだ。

◆社団法人 デジタル放送推進協会
http://www.dpa.or.jp/news/news080630.html
<重要なお知らせ>
「ダビング10」対応ダウンロード開始につき、電源コンセントを抜かないでください

だそうだ。
分かった、電源コンセントを抜かないように気をつける。
(うちには対象機器がないけれど♪)

Mac OS 10.5 導入

自作静音PC「Terminator Tualatin」のCPUをCeleron 1GHzからPentiumIII-S1.26GHzに取り換えた。性能向上、TDP減少に大いに期待がかかるところである。また、グラフィックボードは内蔵のSiS 630からGeForce FX5200に変更。これでXPを延命させるッ

閑話休題

家のMacをLeopardにバージョンアップした。
その目的は、BootCampのバージョンアップである。
うちのMacで動かしているWindowsはVer1.2ベータだったのだけど、起動時や起動直後にフリーズする厄災に見舞われていた。原因は不明だったため、ひょっとしてBootCampか、と思いもんもんとしていた。
MacをLeopardにバージョンアップしたのち、Windowsを起動してMacのCDを叩くとウィザードがはじまる。BootCampのアップデートには少々時間がかかったため、うとうとしてたらいつの間にか完了。ニフティの常時安全セキュリティ24が接続できなくなったけど、再起動したら問題解決した。
また、ベータではキーボードの操作性がいまいちだったが、2.0では修正されている。フリーソフトのkbdAppleは2.0のインストールによりお役御免となった。今までありがとうございました。
さて、起動時のフリーズは解消されるだろうか。2.0に上げたあと、起動時にXPロゴで一瞬止まるようになった。「うっ」と思うとまたバーが動き始める。フリーズすると強制電源OFFしかなくなるため、どうか止まってくれるなと願いつつ、起動を見守る日々がしばらく続きそうだ。
フリーズの原因がBootCampにあるのかどうか、覚えていたら再度お伝えしたい。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »