2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« ダビング10に思う | トップページ | しかし、あれだね »

秘湯突撃

山間の村へ行ってきた。
村で用事を済ませた後、秘湯と呼ばれる湯に浸かってきた。
温泉はいくつか立ち寄ったけれど、玄関に「日本秘湯を守る会」のちょうちんがついた温泉は初めてであった。いったいどんだけ秘湯なのか、この目で確かめてやるッ!

Img_3093

たたずまいは、川沿いにある一軒宿である。このお宿から階段を下りていくと、上の写真のような建物があって、中が湯船になっている。湯船はとても大きくて、立ったままでも腰の上くらいまで浸かってしまうことから、立湯と呼ばれているとのこと。お湯はぬるめだけど、長く浸かっていることができてよい。湯船の中には「子宝の岩」みたいなのがあって、さわると子宝にめぐまれるらしい。ふーん
このお宿、名前を「旅館 大黒屋」という。松平定信も利用したという由緒正しい温泉らしいのだが、これまで甲子温泉というこの温泉を聞いたことがなかったため、まったくノーマークであった。個人的には、お湯のクオリティはよろしいと思った。また、ここから登山道があり、山歩きもできるようすであったため、機会があれば登ってみたい。
現在は白河・那須方面からでないと来られないが、今年(2008年)10月には会津若松方面とトンネルがつながるとのこと。ロケーションとしては、松本と高山の間にある白骨温泉に近いかもしれない。

« ダビング10に思う | トップページ | しかし、あれだね »

「旅行・地域」カテゴリの記事