2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 酒井雄哉氏のこと | トップページ | FREEDOM 5 配信中 »

パワーを得た夜の女王

Queenの「March of the black queen」はクィーン初期の隠れ名曲だと思うのだけど、隠れているからウェブサイトで翻訳しようと思っても出てこないようである。
そこで、エキサイトに翻訳させてみた。

Do you mean it ?
Do you mean it ?
Do you mean it ?
Why don't you mean it ?
Why do I follow you and where do you go
Aah aah aah aah aah aah

あなたはそれを意図しますか?
あなたはそれを意図しますか?
あなたはそれを意図しますか?
それを意図してくれませんか?
私がなぜあなたについて来るか、そして、あなたがどこに突然気づくか、ああ、
ああ、ああ、ああ、ああ。

You've never seen nothing like it no never in your life
Like going up to heaven and then coming back alive
Let me tell you all about it
And the world will so allow it
Ooh give me a little time to choose
Water babies singing in a lily-pool delight
Blue powder monkeys praying in the dead of night

あなたが、それのようにあなたの人生Likeの行くことでは、Letが天国と次に、
生きて帰ることへ決して上昇していないのを一度も全く見たことがなくない、
私、したがって、それに関して、世界が望んでいるAndがそれを許容するとあな
たに言ってください、Oohは、真夜中に祈りながら、粉がからかうユリ喜び
Blueプールの中で歌っているWaterの赤ん坊を選ぶ少しの時間を私に与えます。

Here comes the Black Queen, poking in the pile
Fie-fo the black Queen, marching single file
Take this, take that, bring them down to size
March to the Black Queen

山のFie-foで黒人の女王を小突いて、Black女王がここに来て、行進一列の
Takeがこれであり、撮影がそれである、それらをBlack女王にサイズ行進まで持
って来てください。

Put them in the cellar with the naughty boys
A little nigger sugar then a rub-a-dub-a baby oil
(aah aah) black on (aah aah), black on every finger nail and toe
We've only begun - begun
Make this, make that, keep making all that noise
March to the Black Queen
Now I've got a belly-full
You can be my sugar-baby, you can be my honey-chile, yes

それらを置いてください、黒人の砂糖の当時のa aがaに吹き替えする摩擦の赤
ん坊がほとんど油をささない(ああ、ああ)悪童Aがいる地下貯蔵室では、これが
オンであって(ああ、ああ)、Weが始めるだけであったあらゆる指の釘と爪先--
Makeを始めるところで黒い状態で黒くしていて、造はそれです、生活費が私に
は腹完全なあなたがいるのでBlack女王に対する雑音行進が私の砂糖ベイビーで
あるかもしれない、あなたがそうであることができるすべてを私のはちみつ-
chileにして、はい。

La laa la laa la laa la laa la la la la la laa
La laa la laa la laa la laa la laa la laa la laa la laa
A voice from behind me reminds me
(tra la laa tra la laa aaah)
Spread out your wings you are an angel
Remember to deliver with the speed of light
A little bit of love and joy
Everything you do (will bear a will) bears a will and a why and a wherefore
A little bit of love and joy
In each and every soul lies a man, very soon he'll deceive and discover
But even till the end of his life, he'll bring a little love

広げる私の後ろからのlaa la laa la laa la laa la laa la laa la laa la laa A声が
あなたの翼に私(tra la laa tra la laa aaah)に思い出させるLa laa la laa la laa
la laa la la la la la laa Laは愛の軽いAちょっとだけの速度と共に配送する天使
Rememberです、そして、あなたがする(意志を持つでしょう)喜びEverythingは意志、ま
あ、および愛と喜びInのいわれAちょっとだけにありとあらゆる精神偽りのa男性を生み
ます; すぐ、彼は、彼の人生の終わりに少しの愛をもたらしさえするまでButをごま
かして、発見するでしょう;

Aah ah aah
La la la la laa
Ah ah ah ah aah
Ah la la la laa
I reign with my left hand, I rule with my right
I'm lord of all darkness, I'm Queen of the night
I've got the power - now do the march of the Black Queen
My life is in your hands, I'll fo and I'll fie
I'll be what you make me, I'll do what you like
I'll be a bad boy - I'll be your bad boy - I'll do the march of the Black Queen

ああ、ああ、ああ
La la la la laa
ああ、ああ、ああ、ああ、ああ
ああ、la la la laa
私はパワーを得た夜の女王です--私は左手で支配して、私は、私の権利ですべての暗黒の支
配者であると裁決して、今Myの寿命があるfoと私がそうするつもりである批判的なIがあな
たが作るものが私であったならそうするあなたの手、IがそうするBlack女王の行進をしてく
ださい、そして、私はIのようなあなたが私があなたの悪い少年になるという私が行進をす
るつもりである悪い少年がBlack女王であったならそうすることをするつもりです。

Ah aah ah aah
Ah aah ah aah
Walking true to style
She's vulgar 'buse and vile
Fie-fo the Black Queen, tattoos all her pies
She boils and she bakes, and she never dots her "I's"

ああ、ああ、ああ、ああ
ああ、ああ、ああ、ああ
本当に、スタイルに歩きます。
彼女は'buseで下品な'状態で下品です。
Black女王の批判的なfoであり、彼女のすべてのパイSheが沸騰させる入れ墨と
彼女が焼いて、彼女の「にI決して点を打たせない、」

She's our leader
La la la la laa la la laa
La la la la la laa

彼女は私たちのリーダーです。
La la la la laa la la laa
La la la la la laa

Forget your singalongs and your lullabies
Surrender to the city of the fireflies
Dance with the devil in beat with the band
To hell with all of you hand-in-hand
But now it's time to be gone - (la la la laaa) forever - forever
La la la laaa aaah aah aah aaah

忘却、悪魔がいるDanceが現在のそれのものが過ぎ去るために調節するあなた方
すべて手を携えてButと共にバンドTo地獄で中に打つホタルの都市へのあなたの
singalongsとあなたの子守歌Surrender--(la la la laaa) いつまでも--、いつ
までもLa la la laaa aaah、ああ、ああ、aaah

« 酒井雄哉氏のこと | トップページ | FREEDOM 5 配信中 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事