2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

迷い

弓を引くのに迷いがあって、なかなか思うようにできない。
楽しくやれればいいのだけど、楽しくできない。
ハァー

関係ないけど、ドラゴンズ負けたし。

ビリー正規ユーザーですが

ビリーの来日にあわせて、盛り上がりも最高潮に達したようである。
そんな折、俺のデスクを訪ねる人増加中。
よくある質問と回答をまとめてみたので、参考にしてほしい。

Q 本当にやせますか?
A 有酸素運動が多いので、何もしていないよりは確実に効果があります。個人差はあると思いますが、1ヶ月、2ヶ月と続けていれば、確実に効果を実感できる内容になっていると思います。

Q 1週間続けることは可能ですか?
A 運動強度を調節することにより可能だと思いますが、久しぶりに運動する人は無理矢理1週間続けてやろうとしないほうがいいと思います。このような方は、ビリーバンドを装着すると危険です。

Q 価格に見合うだけの価値がありますか?
A 定価1万5000円ほどしますが、ビリーのしゃべりを拝聴するだけでも購入の価値はあると思います。キャッシュバックもいくつか条件がありますが、有効に活用できれば5000円戻ってくるのでたいへんお得だと思います。

Q バックの人たちと同じように体を動かし続けることは事実上不可能に思えるのですが?
A 編集されているものと思われます。くれぐれも、同じように動こうとせずに水分補給してください。

なお、ダイエットは適度な運動と休養、そしてバランスよい食生活が合わさって完成されるものであると考える。そのため、ビリーばっかりでやせようとしている人が周囲にいたら、食事を考え直すことによってより効果が高まることを伝えてあげていただきたいものである。

19へぇくらい

俺が好きな歌に「キャシーの歌」ってのがあるのだけど、この歌は作者が当時好きだった女の子に贈った歌なんだって。キャシーは、サイモンのいた店で券もぎをしていたんだって。
結局サイモンはレイア姫(はじめのほうのスターウォーズね)と結婚することになるんだけど、すぐに別れてしまったんだって。

キャシーと付き合ってればよかったのに。

すべての携帯電話利用者にお知らせ

PHS向けに絵文字送ると、化けますから!
だいたい意味は通じているので問題はないのだけど、なんとなく悔しかったのでちょっと言ってみただけ。

ところで、今日は東京で温泉のボイラーが爆発する事故があった。
温泉ブームにのっかって、地中1000メートルとか掘ってお湯を出すところとか多いみたい。
今回の温泉がどうなのかは知らないけど、自然と湧いてくる温泉が、もっとも自然な姿であります。
多少遠くても、本当の温泉地はやっぱりいいもんですぞ~!(ムック風に)

デジハマ第3章

趣味でウェブサイトを作り始めてはや数年、俺は、間違いなくデザイナーには向いていないことがよく分かった。
そこで、今回はソフトにすべてを委ねることにした。結果、これまで作ったどのサイトよりもそれっぽいページとなった。
古くなってしまった情報は削除し、順次サイトの引っ越しをしようと思う。
サイトのリニューアルに伴い、ブログもサイトの一部に組み込むことにした。
たいして更新しないサイトになると思うけど、今後ともおつきあいください。

バニーガール

今日はいろいろあった。
まず、弓道の試合でへこまされた。
周囲がよい結果を残したものの、足を引っ張った奴のせいで予選通過ならず。
もうやけっぱちでメガてりやきを2個食した
その後、九段会館のビアホールで飲んだくれた。
俺の渾身(懇親)の一撃だー!
Cakqbezs

六ヒル倶楽部

友人が六本木ヒルズクラブに資料請求した。
理由を聞くと、「一流の人の話を聞きたいから」だそうだ。
たしかに、野村監督だって「一流が一流を育てる」って言ってたからなあ。
六本木ヒルズクラブ、俺には一生縁はないだろう。
想像するだけならただだから、せいぜいセレブたちがイケメンIT社長と談笑するところでも想像することにしよう。

週刊誌の見出しにビビる

一部報道によると、トリノ五輪選手が風俗産業で働いているそうだ。
そんな見出しを見て、ビビってしまった。
「なにィこれはひょっとして、クロスの由香ちゃんなのでは?」
まあ杞憂に終わったわけだが、俺は元長門町出身の藤森由香選手を応援しています。

一応貼っとくか
□ 藤森由香オフィシャルサイト
http://www.fujimori-yuka.jp/

お見舞い

入院している友人の見舞いに行った。
彼は火曜日から入院し、明日月曜日に退院する。
ちょうど1週間の入院だったが、俺は火、木、日と彼を見舞った。自分で言うのもアレだけど、おそらく彼女よりも足しげく通いつめたと思う。
なぜそれほどまでに見舞いにこだわったのか、それは、入院が退屈なものだからである。
経験したことがある人はわかると思うけど、入院ってすごく退屈だと思う。
自分の好きなこともできないのでストレスはたまるし、体調も普段と違う。
そんな時こそ、なるべく顔を出して元気づけてやりたいと思ったのだ。
別になにかの見返りがあるわけではないのだけど、俺の心には自己満足に近い達成感が残った。
ビバ、俺。

今日の出来事

昨日~午前2時半 先輩とのんだくれ
午後10時 起床
午後11時半 昼食
午後1時 ホームセンターで買い物して帰宅
午後3時 道場で弓のメンテナンス
午後5時半 現在に至る

MacBookでブートキャンプやっている最中、全角/半角キーがなくて困っている人は多いと思う。どこかのウェブサイトに「Altと@でOK」みたいなことが書いてあったので、試してみたらできた。

とある飲み屋さんでの話

いつもお世話になっている部活の先輩と、その奥様と3人で7時から飲み始め、12時に飲み終わり、2時半までカラオケにハマるという週末。いま、二日酔いで頭痛い。
頭痛いけど、昨日話したことは覚えている。それは、奥様がだんな様をどれほど好きかについて。
だんな様は奥様にすげえ優しい上に、部活を引退した後も無限の愛を部活に注いでいる。奥様は、その優しさに惹かれてだんな様と結婚したのだという。見ていても、ふたりがとても幸せそうである。
周囲が聞いていると単なるのろけ話なのかもしれないが、この話を聞いてなんだかとっても幸せな気持ちになった。人が人を好きになるとは、こういうことなのだと。
すべての人に、こういう幸福が訪れるといいなと思う。俺にも。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »