2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« GWはPS三昧か | トップページ | 山歩き前夜 »

岐阜攻め

ゴールデンウィークが俺にとってかなり暗黒なものになっていたため、一念発起して岐阜にロングドライブすることにした。

□ 5月3日 22:00
上野で友人を乗せて、出発。日中は高速道路が混んでいたため、夜に出発することにした。

□ 5月4日
3:30 高山に到着。道の駅で睡眠。
6;30 起床。まずは噂の飛騨牛をいただくことに決定。
Img_2846
高山駅。
電車は名古屋と富山をつないでいる(と思う)
 

7:30 牛ショップが少ないことにショックを受け、しかたなく唯一開いていた定食屋さんで朝定食を食べる。飛騨牛はあるか、と訪ねたところ、ないと即答された。松坂は打者2人に四球を与え、乱調の予感。食後、これまた唯一開いていた飛騨牛串焼きショップを発見し、1本300円の飛騨牛を食す。う、うまい… こないだ食った肉もうまかったが、飛騨牛もなかりのうまさだ。召し上がったことのない方は、食してみることをお勧めする。
8:00 高山を出発。
9:30 荘川に到着。今回も荘川桜を見に来た。ウェブサイトでは満開ということだったので期待して行ったが、今年はそれほど多くの花がつかなかったようである。葉桜のようになっていたが、これはこれでしょうがない。またの機会を楽しみにしよう。

Img_2860

荘川桜。
高碕達之助という人の夢に出てきたダム水没予定の桜を、丹羽正光という植木職人が弟子たちとダムの上まで引き上げた桜の木。アズマヒガンザクラという種類らしい
 
 
10:30 荘川を出発。城を見たかったため、岐阜県の城を調べてみたところ、郡上八幡城が近そうだ。
11:00 郡上(ぐじょう)に到着。城下町の街並みだが、すげえたくさんの人がいた。駐車場さがしに走る。
11:30 郡上八幡城に到着。山の上にある城だったため、軽くハイキング気分を味わう。

Img_2870

一豊と千代の像の前で写す。
郡上八幡とは、ふたりの城でもあったのか、と今更ながら知る。
 
 
 
城の中を一通り見た時には、疲労もかなり蓄積されてきた。どこかで眠らなければ。
13:00 昼ごはんを食べようとするも、店が混雑していたため郡上を出て食べることにした。
14:00 道の駅和良(わら)の喫茶コーナーにて、ざるそばを食す。道の駅にはずいぶんお世話になっております。
14:30 最終目的地の下呂温泉に向かう最中、強烈な眠気に襲われた。駐車できるようなスペースを探し、30分ほど仮眠。
16:00 下呂到着。ここも市営駐車場に止めることができなかったので、坂の上のほうにある駐車場に止めた。今回の旅の目的は、下呂温泉でゲロ吐きそうになっている写真を撮ることであった。そこで、友人に頼んでシャッターを切ってもらった。

Img_2887

うっ、飲みすぎたぜ
 
 
 

なかなか良く撮れているじゃないの。
ここの温泉はいろんな趣向を凝らしてあって、特にお土産に奇抜なネーミングの酒が多い。

下呂茶
下呂の香り(菓子)

饅頭にも 下呂 とか書いてあって、ウケた。
温泉寺にお参りして、温泉博物館で知識を蓄え、白鷺の湯という風呂に入った。
職場にお土産も買ったし、自分にさるぼぼも買ったし、思い残すことはない。帰る。

18:30 下呂出発。検索の結果、中央道の中津川というところから帰るのが近いという。
20:00 地元のものを食べながら帰りたいと思ったが、店の数が死ぬほど少ないことに加え、開いている店がどれも微妙なオーラを発していたため、厳選していたら焼肉屋になった。店のおばあちゃんは若い店員に何か言われていた。おい若造、お年寄りは大切にしろと思った。肉はうまかった。
21:30 中津川IC。この時点では、午後9時にUターンがピークを迎えるという情報。
22:00 途中のサービスエリアで2度目の仮眠。寝ているうちに渋滞も解消されるだろう。
22:30 再び出発。あまり眠れなかった。
23:45 双葉IC。小仏トンネルの渋滞は17キロとのこと。このままじゃ渋滞中に寝てしまうと思ったので、再度仮眠を取ることに。

□5月5日
3:00 ハッ、寝過ごした。高速道路は確か午前4時までに出ないと、ETC深夜割引が適用されなかった。
3:40 八王子は4時までに着きそうになかったため、上野原で一度降りることに。降りた直後、また高速に乗る奇行
5:30 千住着。友人と別れる。
6:30 洗車、給油の末帰宅。総走行距離904Km。長旅であった。

のべ30時間に及ぶドライブ、ここに完結。
同行してくれた同期の友人に感謝。

« GWはPS三昧か | トップページ | 山歩き前夜 »

「旅行・地域」カテゴリの記事