2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2月の目標、達成せず

体脂肪を19%に抑える目標は、達成できなかった。
なぜか?それは、うちの体脂肪計とジムの体脂肪計の示す値が違いすぎて、どっちの数値を信じてよいのかわからないからだ。
…まあ、どっちの体脂肪計も19%オーバーなんですが…

上半身シャツを脱いで腕立て伏せしたら、余計な肉が重力に勝てずに体にぶら下がっていた。屈辱!

留守番電話

家の電話は基本的に出ないことにしている。
売り込みばっかりだからである。
今日は2件の留守番電話が入っていた。後のほうの1件は無言。前のほうの1件目は、知らないおばちゃんからだった。
内容は、

1.わざわざ送ってくれてありがとう
2.あらためてこちらから電話することはない

とのこと。
おばちゃん、電話まちがえてるよ!と言いたい。電話番号はよくお確かめの上、おかけください。

自分のいびきで目覚める朝

…ゴッ ……フゴッ

んん~ うるせぇなあ…
 …? ああ、俺か

みたいな。寝覚めはすっきりだったが、自分のいびきで目覚めたことに関してはちょっといけてないかな。
明日はちゃんと目覚まし時計に起こしてもらおう。では、おやすみー!

千葉はすごい

天気のよい一日だったので、友人を誘って千葉へ行こうとした。
そしたら、その友人は九州に出かけていたため、しかたなく一人で旅立った。
目的地は、くじらの肉が食べられる食事屋さん。たらふく食べてから養老渓谷へ行こうとした。

途中の高速道路で、暴走族みたいなのに遭遇した。かなりきばっていた(特にしんがり)。その後、袖ヶ浦ナンバーのポルシェ軍団にブォンヴォン追い越された。かなりかっこよかった(特にみんなのナンバーが・911だったあたり)。

出発してから3時間、くじら屋さんに着いたが超満員で長蛇の列ができていた。うっ、以前来たときはガラガラだったのに、と思いつつ、くじら肉はパスすることにした。
養老渓谷にたどり着いたのは午後2時過ぎ。1時間ほどで回れるコースを選択し、谷に向かって歩き始める。ひとりでぶらぶらするのって、人に気をつかわなくてよいぶん、他人に気をつかう。なぜか養老渓谷には団体のおばちゃんやら、カップルがたくさんいた。ひとりで歩いているのは、俺とツーリングライダーくらいだった。この年になると、カメラ片手に孤独に歩き回るのもなんだかアレだなぁ。

帰りは温泉入って帰ろうと思ったけど、どこも1000円くらいするみたいだ。養老温泉の効用を知らないため、家に帰ってシャワーを浴びることにした。帰りはちょっと渋滞したけど、久しぶりに車を走らせて楽しかった。次にドライブ行くときは、誰かと一緒に行きたいものです。

今日も飲んだくれ

たまには日曜日から水曜日まで、4日連続で飲んだくれたっていいよね。
今日は飲むつもりなんてなかったんだけど、でも飲んじゃった。
うう、胃袋がいたい~
明日は確実に休肝日にしよう。

追伸
久しぶりに、ビートルズのホワイトアルバムを聴いてみた。
至高のアルバムであるッ

ハッ、ハゲタカ!

ふと、NHKの土曜ドラマ「ハゲタカ」をビデオで観た。
1998年、凋落する日本の銀行と、その不良債権を安値で買い叩く外資ファンド。
債権を外資に奪われた老舗旅館の経営者は、ファンドのやり手に向かって「ハッ、ハゲタカ!」と叫ぶ。
しかし、彼の叫びも空しくオフィスに響くだけ。債権を別の企業に売られ、最後は自身の命を絶ってしまう。

「金は使うもんだ。金に使われるようになっちゃおしまいでしょ」
失敗は死を意味する、そんな世界では生きていないため、なんだか別の国の話のような気がした。
しかし、日本でも経営者の自殺は後を絶たない。妙にリアルを感じるドラマだった。

ハバネロを使ったソースについて

サドンデスという名のその調味料は、1滴たらしただけで相当きく。
今日もカレーにつけて食べた。めちゃんこきた。
タバスコの辛さをはるかにしのぐ、俺の人生の中で一番辛いといっても過言ではない。
辛いの好きな人にはおすすめですが、幼いこどものいる家には絶対置かないことをおすすめする。
(万が一のトラブルが発生すると、とりかえしのつかないことになる可能性があるため)

Vistaインストール完了

Windows Vistaのインストールが完了した。
午後、職場でメディアを借りてインストール開始。作業そのものは1時間ほどで終了した。
インストールはふたつのステップに分かれていて、ひとつめのステップで情報を入力したら、あとはずーっと待ってるだけ。再起動を繰り返して、ログイン画面になる。ハードディスクのパーティションなどは自動的に単一のドライブに切られた。
これから、メインマシンお引越しの準備をしなければ。なお、インストール完了後にパフォーマンスの測定がはじまる。「Windows エクスペリエンス インデックス」というこのスコアは、PCをどのくらい快適に動かすことができるのかを数値化したものらしい。我が愛機のスコアは次のとおり。

Score

久々に自作

5年ぶりくらいに、パソコンの中身を一新してみた。
これまでのPentium4から、Core 2 Duoに変えてみた。
マザーボードは定番といわれるP5B...店頭で見たところRAIDが使えるとのことだったため、ハードディスクも2コ購入。これがまずかった。

自宅に帰って、今まで使っていたデータのバックアップを取得、次いでPCをバラして組み立て作業。ケーブルが細くなっていたり、説明書が日本語化されたりしていたため、作業は比較的短時間で終了した。
さて、BIOSを起動してRAIDの設定に移る。ここで、RAIDのドライブとして認識されているはずの2コのディスクのうち、1コしか見えてない。おかしいなと思いケーブルを何度か差しなおしてみるが、うまくいかない。
いくらやっても一向に解決のきざしが見えないため、教えて!gooにて問題を検索してみた。

http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=2114736003/K=asus+p5b+raid/v=2/SID=w/TID=D201_D201/l=WS1/R=5/IPC=jp/SHE=0/H=0/;_ylt=A8vY5njJNs9FEokAWIODTwx.;_ylu=X3oDMTE4MnNrN2t0BGNvbG8DdwRsA1dTMQRwb3MDNQRzZWMDc3IEdnRpZANEMjAxX0QyMDE-/SIG=11snd2cl9/EXP=1171294281/*-http%3A//oshiete1.goo.ne.jp/qa2647496.html

要するに、俺の買ってきたマザーでは、RAID組めるけど外付けのディスクとRAID組なさいということらしい。
なにィ!

ここにきて、そういや週間アスキーにもRAID組むんだったらICH8Rでやろうよみたいなことが書いてあったな…
まあしょうがない。RAIDはデータの保護のために構築したかったものなので、それは別の仕組みで実現することとしよう。今日はもう寝る。

☆今日のお買い物
CPUはCore 2 Duo E6600(2.4GHz)
メモリはDDR2 SDRAM 1GB×2 →いま安いらしい
HDDは日立製の320GB×2 くっ
マザーボードはASUSのP5B →改めて書いておくが、RAID構築を前提とするなら、P5B Deluxeを買うのです!俺のような絶望感を他の人には味わってほしくないので念のため。
電源はOwlteck製の410W →最近は大容量の電源も増えたなあと思った。


地上デジタル放送のコンテンツ一考

地上デジタル放送のテレビ番組表を見てみた。
通信販売の番組が目立つ。
地デジ普及のためには、さらに良質のコンテンツを増やしていく努力も必要だと思う。
どんなにハードウェアが良くても、全体の成否を分けるのはコンテンツと噛み合うかどうかなのだ。

アクシデント

夕方、故障した部品を交換するために近くのディーラーに行く。
晩ごはんの時間になったので、ラーメン屋さんで外食。その後、道場に顔を出す。
後輩と弓を引いている最中にアクシデントが発生。引き分けの最中に弦が外れ、俺の右耳をクリーンヒットした。引き分けの最中に弦が外れることはこれまでにもあったが、これほどまでに顔面を強打したことはなかった。その場に倒れこみ、しばし悶絶していた。すっげー痛かった。
しばらく耳がぐわんぐわんしていたが、気を取り直してもう一本引いたところ、またしても弦が外れた。右耳は切れて血が出てきた。相次いで弦の打撃を受けた俺は、心も体も砕かれてうなだれていた。
こんなダメな先輩を見かねたのか、後輩が「給料入ったのでラーメン食べに行きましょう!」と言ってくれた。ラーメンを食べた直後の俺だったが、もちろん食べに行った。そしておごった。
耳は痛い。そして、頭痛もしてきた。でも、満腹でむしろ心地よかった。後輩よ、また行こうじゃないか。

足音

今朝、職場に行こうとして手袋を装着したところ、不自然なほつれが気になった。薬指の部分が、心なしか食いちぎられているような感じである。
デスモアで殲滅したはずなのに、いるとしたら新手の来訪者かと思われる。
さて、外で晩ごはんを食べ、玄関の鍵を開けようとしたところ、ガサゴソ音がする。
よく見てみると、ネコが家の横にたたずんでいた。むむっ これはノラネコがうちのネズミを撃退することの前触れか。ネコの活躍に期待する。

イソジンの効用

冬は、帰ってきたらうがいに限る。
今日は奮発してイソジンを買ってみた。あの味、俺はけっこう好きなのである。
イソジンにはポビドンヨードが含まれていて、これは人体にわりと無害なのに、優れた殺菌作用があるとのこと。しかし、本当かどうか確認する術はない。
さっきからちょいちょいネットサーフィンしてみると、いくつか書いてあった。それは

・流水にも塩素が含まれているため、イソジンでうがいするのと同じような効果が認められる
・イソジンは人体に必要な菌をも殺してしまうため、風邪を引いているときには効くがそれ以外の時ではかえって無菌状態を作り危険である
・ポビドンヨードは、塗布後30~60秒でもっとも殺菌効果が高まる

ということ。どこまで本当か分からないけど、いちばんクエスチョンだったのは「水でも十分だ」のくだり。風邪予防のために購入したイソジンが俺の健康を害してしまう可能性があるという事実に軽くショックを受けた。こんどお客様相談センターにでも聞いてみることにしよう。もしくは消費者生活センターかな

新大久保駅乗客転落事故

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E9%A7%85%E4%B9%97%E5%AE%A2%E8%BB%A2%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

2001年に、酔ってホームに転落した男を助けようとして、韓国人の学生と日本人のカメラマンが犠牲になった事故である。
俺も駅のホームで働いた経験があるけれど、同じ状況に置かれたら、絶対に身動きできないと思う。
見ず知らずの人をそこまでして助けるか、と思う。でも、二人はそれをやってのけた。

今朝の新聞を読んでいたら、事故から6年経った日に上野駅で同じような転落事故が発生し、ホームから転落した男性が意識不明になる事故があったとのことだった。
Wikipediaにも書いてあったけど、ホームに転落した人、ものがあった場合には、ホームに設置されている列車非常停止ボタンを押すのがよい。線路へ降りることは、非常に危険だ。列車非常停止ボタンについては俺も知らなかったのだけど、こういったことを広めていくことが、第2、第3の事故を防止することになるのだと思う。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »