2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

実家

土曜日と日曜日は、実家に帰っていた。
母はものすごくたくさんのごはんで俺を迎えてくれた。
帰り際に、食べきれなかったごはんを包んで持たせてくれた。
いつも母の心遣いに感謝、感謝。

さて、帰ってきてみると大量のごはんが我が家に流入。
これだけで3日間くらいはいけそうだ。
特に、水戸納豆はワラに包まれたのがふたつきてしまった。
てっきり1個だと思っていたが、油断していた。
まあ、いいだろう。1週間で完食して、来週からのトロントまでに
冷蔵庫の中身を粛清してやるんだ!

ソファ撤去

友人から借りていたソファを返した。
かなりのスペースを取っていたが、これがなくなることによって我が家は再び多大な領土を取り戻した。
あるといいもんなんだけど、そのぶんデメリットも大きいというか。
また必要になったら借りることにしよう。

降雪

今日は一日都内にいたのだけど、いきなり雪が降ってきてびっくりした。
自宅の最寄駅に帰ってきても、みぞれ混じりの雪が降っていた。
早く暖かくなればいいなあ。

物欲減衰

ちょっと前までは、俺は家電大好き青年だった。
新聞の折り込みチラシなんか見てるだけで楽しかった。
だが、最近はどうだ。ぜんぜんグッとこない。
これも俺が成長したということか。
お金は使うとすぐなくなってしまうが、物欲がわかない分それが貯金に回ることはいいことだと思う。

年賀状の抽選

結果…
お年玉切手シート×4枚
以上。

おしいところでふるさと小包を逃した。来年は小包当たるといいなぁ

ICカード公衆電話廃止

ICカードを使った公衆電話が廃止されることになった。
これまで使ったことのない人も多いのだろうが、主な特徴は次のとおり。

・ICカードは磁気を使用したカードと比較して偽造されにくい
・過去にかけた電話番号を覚える機能がある(と思う)
・赤外線ポートがついているため、緊急時にPDA等でメールチェックができる

今後普及すると思われていたが、携帯電話の普及により磁気式のカードに一本化されるとのこと。
いろいろいいこともあると思うのだが、残念。出てきた時代がまずかったのかなあ

米にお金をケチっちゃいかんよー。
5kg1880円の米でえらいまずい思いをしてしまい、今後は絶対に自分の信頼おけるブランド以外は買わないことにした。
ちなみに俺は魚沼産とついたコシヒカリは買わない。
プロXみて魚沼で米作りをする農家に敬意を表するが、ニセモノばかり出回っているような気がして、真贋を見分けることができないため超ブランドには手を出しづらい感じ。

Just like starting over

昼休みに適度な睡眠が得られないと、眠くなるね!
今日の午後はグダグダだった。

風呂

この季節になると、風呂がむちゃんこ気持ちよく感じる。
特に、寝る前の風呂は最高だと思う。
どっかの番組でみたのだけど、就寝15分前に風呂に入ると眠りが深くなるらしい。
死なない程度に深い眠りについて、次の日を気持ちよく迎えたいものである。

散髪

シャンプーが目に直撃した。
痛い!

ETCめ

今日、とある報道番組で自動車の料金自動徴収システムの特集を見た。
車載機の値段が諸外国に比べて割高、設置に時間も費用もかかるとのことだった。
問題はそれの値段でなく、以下に渋滞を解消して経済損失を減らすかだと思うが、どうやら道路公団のETC車載機開発計画に国交省がストップをかけたとのこと。
我田引水か…

俺はETCの利用者で、当時ETCカードをゲットするために必要もないクレジットカードに契約させられた。切り替えは面倒なので、今も年会費500円は払いつづけている。俺がメインで使っているカードでは最近ようやくETCカードが出たが、とてもじゃないが切り替える気にはならない。
しかも、今後駐車場などに利用できる機能拡張版ETCが出るだと…俺は絶対買わない。どんな便利でも絶対買わない。俺の中での需要がわかないのと同時に、また高価な車載機を買わせようという意図が気にくわない。しかも民間企業ならまだしも、国のやることである。

カナダでは、レンタル料金が日本円に換算して170円程度だそうだ。それでも年間2000円程度持っていかれるが、取り付けが簡単な上レンタルなので切り替えも日本のに比べれば楽だろう。
日本の常識、世界の非常識とIT交通分野で言われたくはないものだ。

タイヤが~

チャリンコのチェーンが外れていた。
強風で外れた?否、誰かにいたずらされたのかも。
明日の早朝は、ひとまずチェーン直しからはじめてみようかな。
夜だと人にみられたときに怪しまれるため。

ティーダに1.8Lが登場

1.8Lですか。

ティーダに関して個人的に大好きなのは、CMで流れているスガシカオ?の「starting over」。もともとジョン・レノンの曲だったと思うのだが、車のイメージにぴったりな気がする。センスいいね!

俺はH12年式のキューブに乗っているけど、この車にはずいぶん前からビリビリくるものを感じていた気がする。
「うしろ側が伸びればウイングロードと同じ?」みたいな感じでも見ていた。
内装は違うのだろうが、外見はこういったデザイン最近多いね。好きだけど

最近は、企業や芸能人がブログをトラックバックに利用していることが多い。今回はティーダのブログだけど、こういったところでこのクルマに興味を持った人がどういう意見を持っているかを参考にできるというのは、すごくいいことだと思う。みんなも参考になるし。あんまり意見が多いと埋もれてしまったり荒らされてしまったりするけど、今のところそれには至っていないのでいいのではないでしょうか。

がんばれ日産!

曇り、のち晴れ

仕事はサッパリだった(まあ、いつものことなんだけどね)。
上司の考えを読んで先に動くこと、仕事を楽しくするために常に努力すること、考えること。
本に書いてあることって言うのは簡単だが、実際にやるのは難しい。
不器用ですから。

さて、そんなこんながありましたが、アフター5はいたって充実していた。
今日は日付が変わる前に寝てしまおう!

連休終了

あまり休めた気はしなかったが、新発見続出の連休だった。
明日からもがんばらねば。

早起き

5時に目が覚めた。
朝ごはんを食べてみた。まだ6時だ。
新聞は、読み終わった。
やることないのでもう一度寝ようかな。

寒かった

午前中はちょびっと仕事。
仕事の後ジムに行き、昼ごはんをはさんでユニクロ、タイヤ館にいった。
ユニクロではちょっと暖かそうなコートと部屋着を買った。フリースは暖かくていい。
タイヤ館では老朽化したタイヤを交換した。すべてカード払いだったため、なんとなくフトコロが痛んでない感じ。
いずれにしても、タイヤを交換したことで漠然と感じていた事故への不安が解消されてよかった。

凧揚げ

今日は留学生の友人とたこあげしようと思ってホームセンターに買いに行ったところ、取り扱っていないとのことであった。
子供のおもちゃ屋さんをたずねたところ、子供キャラクター向けのものならあるとのこと。
しかたなしに、くまプーと機関車トーマスをゲットした。1200円なり
友人にはアポ取っていなかったのだが、訪問したところ不在だったため明日以降に持ち越しとなった。
あと車のタイヤも限界が近いため交換にいったが、正月休みか休業日のため閉店していた。

凧揚げ

今日は留学生の友人とたこあげしようと思ってホームセンターに買いに行ったところ、取り扱っていないとのことであった。
子供のおもちゃ屋さんをたずねたところ、子供キャラクター向けのものならあるとのこと。
しかたなしに、くまプーと機関車トーマスをゲットした。1200円なり
友人にはアポ取っていなかったのだが、訪問したところ不在だったため明日以降に持ち越しとなった。
あと車のタイヤも限界が近いため交換にいったが、正月休みか休業日のため閉店していた。

年賀状遅い

年賀状の集まりが悪い。
これが俺の人徳といわれればそれまでなのだが、去年あたりから遅配なのでは?と思うこの効率の悪さ。
後になってドカッと届くのよ。
まあどうせお年玉切手シートくらいしか当たらないし、そこまで人脈広いわけでもないのでいいといえばいいのだけど、俺の中で年賀状は元日に届くものであるべきもののため、そのあたりのことも分かっていただければこれ幸いである。

Uターンラッシュ

このたび、Uターンで混雑する新幹線に乗り込むことになった。佐久平という長野の駅から、大宮までの一時間ほどの旅である。

…乗ってたいした時間もたたないうちに、軽井沢に到着した。すでに自由席は満員で、これ以上乗れそうにもない。子供たちがけんかしたりしてたまに騒ぐ。トンネルを走り抜ける轟音、乗客の話し声、まさにUターンである。

…高崎着。乗車して30分たらずだが、俺的不快指数はかなりの勢いで上昇中。次の停車駅は大宮だ。早く解放されたい。

…大宮着。蒸し暑くなった新幹線を降り、野田線へ。疲れた。もうしばらく、新幹線を立ち乗りすることはないだろう。

謹賀新年

2005年もはじまりましたか。
今日は妹が初売りに繰り出して、たっけー洋服をゲットして帰ってきた。
1万円の福袋に、6万円の衣類が入っているそうな。
サイズの合わないのは古着屋に売ったり、ヤフオクに流すそうな。
新年早々忙しいことであるが、まあそういうのもありなんだろう。

今年はどんな年になるだろうか。
願わくは、家族の健康、そして自分自身の成長である。
今年もどうぞよろしくお願いします。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »