2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お買い得ウィジェット

無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

また雪

全国的に荒れ模様の大晦日となってしまったわけでありまして、わが実家も例に漏れず降雪の年の瀬を迎えることとなった。
とはいっても、外出しないで家の中に閉じこもっているため生活に支障ない。
このままテレビをぐで~っと見ていると年が明けるのであろう。
交通機関への影響が心配されるので、お参り行く人は気をつけて。

帰省

実家に帰ってきた。約1ヶ月ぶりの帰郷である。
といっても、現在住んでいるところと実家は電車で2時間弱。
「いや~帰ってきましたなあ」というよりは、ちょっとおでかけくらいのものである。
特にこれといった変化もなく、この家もなんとなく今年が終わりそうな予感。
ただ、無事であることが幸せなことだと教えられたような1年だった。
家族も無事でなによりだ。
あと1日、何事も起きませんように。来年も何も起きませんように。

降雪

本日、起きたのは午後1時であった。
チェーンがチャリチャリいう音で目覚めたといっても過言ではないであろう、雪が降っていたのである。
久しぶりの雪である。クルマ走れるかなあ…

石油ストーブ最強伝説

ウチのストーブが、いま熱い。
6畳間を強烈に暖めている。
こいつのおかげで、1階は南国のごとく暖かい。
が、しかし2階は南極のごとく冷えきっている。(いったことないけど想像で)
先生からもらった600Wストーブ、がんばってるんだけど効果はイマイチです。
もしかしたらハロゲンヒーター買っちゃうかも。でも石油ストーブは最強だ。
さすが化石資源を燃やしているだけのことはある。今後の活躍も期待できそうだ。

2004年はどんな年だったか?

自分なりに振り返ってみると…

・台風襲来、新潟地震はインパクト強し。
・アテネオリンピックは昼夜逆だったため全然見なかった。
・拉致被害者の件はジェンキンスさんが帰国した。今後の展開に期待
・おれおれ詐欺、振り込め詐欺が蔓延。人でなしが…
・プロ野球激震、ライブドアは漏れて楽天、ソフトバンクが参入。ITならどこでもいいってわけじゃないのね。んあ~

こんなとこか。気がついたらまた書きます。

買い物

浦和の伊勢丹で買い物した。
ピンクのYシャツに赤いネクタイ。
自分らしくはないかもしれないけど、新しい気分になれることは間違いないと思う。
やってみないことには分からないよね。

あーー!

もう!
なんで18時終了予定の作業が21時なのよ!
設定しくじってんじゃないよ!
もう・・・今日もおしまいなのね~ んあ~

英語を聴くだけで上達するか?

俺が子供の頃からすでに存在した「家でのドリッピー」をはじめとした、聴くだけで英語が上達する教材がある。中学のときに友人が使っていたやつを聞かせてもらったが、彼はその大部分を暗唱できるようになっていた。
最近英語に慣れる必要があったため、英語の教材を借りてきてCDを聴きまくっている。時間がないときなど、スリープタイマーをかけて寝るまで聴きつづけることがある。だが、はたして俺にこの学習は効果があるのだろうか。
ただ睡眠が浅くなるだけではないのだろうか。
ある程度の知識がある人ならばなんとなく効果がありそうだが、俺的に英語が上達しているという気が全然しないのだ。英検とか受けてみれば分かるのかな?
いずれにしても、2月まではなるべく英語に触れて、カナダにいくまでに自分の仕事ができるようにしておきたい。

年末ですね

そう、街は年末ムードでいっぱい。
ようやく冬らしい寒さもやってきたし、ここはさっさと年賀状書き終えて大掃除の前のプチ大掃除でもやりますか!
まずは手始めに、2週間掃除機かけてない我が家からやっちゃるけん!

ハム

ハム会社に勤めている友人から、お歳暮をいただいた。
それは、これまでの人生でかつて食したことがないほど大きいハムだった。肉を食べた後にスープのだしにもなるということで、いつ食べようかと考えていたところさっそく今晩食すことにした。
うまい!コイツはうまい!!
だが、塩分も高いということだったため、残りは冷蔵庫へ。
ホネだけになったらダシとってキムチ鍋だ!

コールド

辞書で調べてみると、「(野球の試合を)中止すること」とある。
自分の中では「圧倒的に」みたいなニュアンスがある。
よく使う言葉が「コールド勝ち」。逆転不能と思われる点数がついた場合に試合をそこでおしまいにしてしまう威力を持つ。
こういう勝ち方はしてみたいけど、コールド負けはいやだなあ。

NHKに言いたい

というタイトルの番組をただいま放送中。会長が有識者で構成されるコメンテーターにたたかれまくってた。

年の瀬

このところ、毎週のように忘年会だの日曜出勤だので、一人でゆっくり休む時間も取れない。
早く年末きてくれないかなあ。

寒い

今日は久しぶりに冬らしい寒さだ。
冬の寒さがあるからこそ、春の暖かさも感じられるというもの。
そんなわけで、冬は寒くなってほしい。

乳酸菌プリーズ

俺は仕事が遅くなると、次の日おなかが痛くなることがある。こんなときは決まってビオフェルミンを飲むのだが、たまに効かない。お金払ってるんだから、きいてくれ!ちなみに、もうすぐ切れるので補充せねば。
今日も若干遅くなった。早く帰って寝よ

激痛

仕事終わって、あー疲れたと思いつつ階段を下っていたら、一段踏み外して右足首捻挫(っぽい)。
皆様も仕事帰りの階段には気をつけてください。

27

になりました。親に感謝、みんなに感謝!

歯医者

半月ほど前に、歯が激痛に見舞われた。それ以来毎週月曜日は歯医者だが、いままで受けたことのない未体験治療満載で、痛い。味わったことのない刺激に、体が恐れをなしている。今日の会計は230円だが、俺の体に染み付いた痛さはプライスレスだなあと感じた。

壊れたパソコン

実家のパソコンの調子が悪くなると、直す。
ただ、OSのバージョンが古かったり、自宅から復旧に必要なCDを持ってき忘れたりであまりはかどらない。
今日は動きの悪くなったWindowsMeマシンにWindows2000をインストールしようと思ったところ、インストールに必要なCDキーを持ってき忘れたため、あえなくWindowsMeを再インストール。動きが心なしか悪いような…
まあ、ブラウズとメールくらいだったら余裕だろう、ということで、しばらくこいつを使ってもらおうと思う。
古いパソコンよ、これからもよろしく。
ちなみに、スペックは次のとおり。

CPU:Cerelon 333MHz(スロット1)
メモリ:192MB(DIMM)
HDD:6.4GB
グラフィックボード:Stealth G460(8MB)

購入したのは99年ごろ、13万円だったがずいぶん昔のように思い出される。

今年は暖かい

朝、ふとんから出たくないときがあるけど、そこまで寒いと感じることはない。
今年は新潟で大きな地震があったため、暖冬で雪が積もらなければいいなあと思うと同時に、スキーやる人はそれじゃつまらんだろうなあと思った。
地震で被害にあったパソコンについては、メーカーが無料で対応するところもあるらしい。メーカーのサポートなんぞに期待はしていなかったが、その姿勢は評価できると思う。

雑誌

今日は、毎週買っているマンガ雑誌の発売日だった。
買ったら、中身先週といっしょだった・・・
どうやら新年合併号だったみたい。
それにしても、発売後1週間経った雑誌を置かないでほしかった。

そういや

ウチのトイレ、小でも大でも同じ量の水が出る気がするんですが・・・

自分の好きなこと

自分が、自分の好きなことを書くことができる幸せ。
そのことを、この文書を読んでくれているみんなに知ってもらっている幸せ。
共にすばらしいことだと思います。
この幸せが、いつまでも続きますように。

安いワインを飲みながら

今日は仕事を早くに切り上げて、家で年賀状の作成をしていた。
夜がやってきて、それでいつものようにテレビをつけていたら友人から電話がかかってきた。
彼はオーストラリアに住んでいるが、雨が降ってきたので止むまで私と話をすると言ってしばらく話しつづけていた。
そのうち別の人から電話がかかってきたため、彼との電話を切ってしばらくその人と話し込んだ。
話が終わったときにはもう12時を回っていた。さて、風呂入って寝るかと思ったその時、別の友人からメールがきた。「まだ起きてる?」…これは、俺に何か聞きたいことがあるんだろうと察した。俺はそのメールでだいたいの用件が分かってしまったが、明日は休みだと思い彼の質問を受けることにした。
彼はパソコンに関して俺に聞きたいことがあった。俺は彼からの質問に答え、共に悩みながら問題の解決に当たった。結果、1時間後に問題を解決することができた。
途中で腹がすいたが、食べるものがなかったために冷蔵庫の赤ワインを取り出してきて、飲みながら問題解決をした。このワインはカレーの隠し味として入れる安いワインだが、飲んでみるとおいしい。
きっと俺は、違いの分からない男なんだ。だから、500円の安ワインでもおいしく飲むことができる。
舌の肥えてしまった人達は、500円のワインのおいしさなど分からないだろう。
違いの分からない男でよかったと思う瞬間である。

俺は左利き

誕生日のプレゼントは何がいい?と聞かれたため、そうだな、俺は左利きだから左利き用の万年筆がいいなあなんて思ってウェブサイトをうろうろしていた。そしたら、左利きを矯正させるべきかどうかというサイトに出くわしてしまった。
俺は確か生まれついての左利きだ。困ったことといえば、他の左利きの人達と同じように
・ごはん食べるときに右利きとぶつかる
・改札が通りづらい
・その他
といったところだ。
そのウェブサイトからはいろんなサイトにリンクが張ってあって、特に小さい子を持つ親御さんがどうするべきか活発な議論をしていた。
中には小学校の先生が強制した、とか書いてあったりもして、やっぱり世の中右利き社会なんだね、という現実的なところも見せられた。

俺の左利きを注意したことがあるのは、唯一実家の近くにあった駅の駅員だった。伝言版に書き物をしていたら、駅員が「右手で書いたほうがいいぞ。英語なんか右手じゃないと書けないんだから」と俺に言った。
俺は右手で書こうとしたけど、うまく書けない。家に帰ってちょっとだけ練習したけど、やっぱりうまくいかなかったからそれっきり右手でものを書くことをやめた。

でも、俺の親は俺が左利きであることに何も注文をつけなかった。むしろ父親などは「スポーツでは左利きの方が有利なんだ。野球で一塁に近いのは左バッターだ」などといって励ましてくれた。
俺は左利きの子たちを矯正しようとする親がこんなにもいるのかということを知って、自分の親に感謝したくなった。事実俺は今まで生きてきた中で、それほどまでに苦労を強いられたわけではないし、これからもそこまで苦労をすることはないだろう。どんなに世の中が右利きだからって、俺は絶対に左利きをやめないと思った。

【左利きで問題とされることの俺なりの回答】
 職場でごはんを食べるときに右利きの人とぶつかる件については、自分が左端に座ればすべて問題解決です。それほど気にすることではありません。むしろぶつかることに何の問題があろうか。世の中右利きも左利きもいるんだから、そういうものだと知って欲しいです。
 改札は両方から通れるように改善してほしい…(もう慣れたけど) 自動車の料金所でも左ハンドル車は同じことを考えていると思います。
 習字は右手で書くものだといわれました。だから俺は習字は右で書いてますが、どっちでかいてもたいしてうまくないので気にしてません。結婚式のお祝いなど毛筆が必要なときに苦労するけど、うまい人に代筆を頼めば問題解決です♪つーかそれも面倒なので、俺はヘタクソでも自分で書いてます。大事なのは心だと思います。
 横に文字を書くときに手が汚れるから、という理由は俺はいちばん気にくわないです。英語や数式にこれが当てはまるようですが、それじゃあ右利きの人は国語の授業で上から下に、右から左に文字を書いたときに自分の手が汚れないとでも言いたいのかと。これは左利きの勝ち(?)だと思います。
 子供に矯正を促すことについては、特に女の子の親にそういうことを考える方が多いようです。俺は子供がいないので分からないけど、自分の経験からあまり直すことはさせたくないな、と思いました。むしろ必要であれば、大人になってからでも直せるのではと考えています。

これはそのウェブサイトに書いてあったことなのですが、左利きは全体の10%くらいは必ず存在し、それは生まれつき決まっているそうです。だから、世の9割が右利きでも、共生していけるよう努力をすべきなのではと思います。

長い漂流の果てに

ようやく訪れた日曜日。
昨日は台風の接近に伴って風が強く吹き、雨も降った。ただそれは夜の話で、朝は台風一過のような突き抜けた晴天に包まれた。
気温もぐんぐん上がって、12月の気温とは思えないほどぽかぽかした陽気だった。起きてすぐに洗濯してよかった。
今日はこれから日曜出勤があるけど、今度は寒くなるだろうから備えをしっかりしていきたい。

後期納会

弓道部の活動も今日でいったん区切りをつけて、明日からは冬休みに入る。
最後の納会は出たかったけれど、仕事が入ってしまっていたため欠席。
納会でのみ行われる金的という種目の遊びがある。これはすごく小さな的を射るもので、見事あてるとその的をもらうことができるというもの。
金的を落としたことがない俺にとって、なんとか一度は落としてみたいと思っている。でも、機会がなくては落とせない。
来年は部活の年中行事に顔を出して、なるべく部員と仲良くなりたい。

引っ越し完了

パソコンを1階に引っ越す作業は、2階にあったパソコン机を1階に移すことで完了した。
これで、寒い冬も暖房のきいた部屋で過ごすことができることであろう。よかったよかった。
だが、またしてもひとつ問題が残ってしまった。それは、これまで部屋に置いてあったソファーだ。
このソファーは、海外に留学している友人から借りているものなのだが、ちょっとスペースを取りすぎていたためどかしてみた。そしたら、部屋がすごく広くなった。そのため、そこにパソコンを置いたのだけど、こんどはソファーの置き場所がなくなってしまった。今後の方針としては、

1.本人に返却←12月に一時帰国するため、そのタイミングで返却
2.2階に移動←なんか無駄な気がする
3.廃棄←人道的にどうかと思う

どうしようか、時間をかけて考えたいと思います。

パソコン引っ越し

今の家はただっぴろいのだけど、それゆえの問題がある。それは、寒さ。
この季節になると毎日寒いため、何とか1階にパソコンを動かしたかった。それで、動かしてみた。
暖かい部屋でパソコンを使えるようになったのはよかった。だが、スキャナを置くような机にパソコンのディスプレイを乗せたため、キーボードを叩くたびに画面がゆれる。このままだと、ただでさえ悪い目がさらに悪くなる。ということで、2回で使っていた机も1階に移そうと計画中。テレビのまわりがどんどん狭くなるなあ

歯医者でむしられた

昼ごはんを食べていたら、猛烈に左下奥歯が痛くなった。
こりゃたまらんと思い、業務終了後歯も磨かずに駅前の歯医者に駆け込んだ。

受付:「保険証はお持ちですか?」
俺:「いえ、ないっす」
受:「10割になりますが・・・」
俺(8000円ありゃ足りるだろ)「問題ないっス!」

なんてやり取りがあった後、治療開始。
小さいレントゲンでは問題判別できず、上下の歯全てを写すレントゲン登場。
麻酔登場。
結果、虫歯であることが分かったため、そこを治療して今日の診察は終了。
さて、会計ですが・・・

受:「14,500円です」
俺:「ぐみょー!そんな持ってないっス!」
受:「じゃあ、1万円くらい置いといてください」
俺:「・・・8000円しかないっス、これで勘弁してください」
受:「じゃあ、次回診察時に保険証を持ってきてください」
俺:「はい、すんません」

この記事を読んでるみんな、10割診療には気をつけよう!

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »